*

タンジュンアルの新図書館がかっこいい!

公開日: : 一般情報

スポンサーリンク


IMG_5867
タンジュンアルビーチの近くでずっと建設中だった州立図書館タンジュンアル分館が4月1日にオープンしました。

旅行中に現地の図書館に行く人はほとんどいないと思いますが、覗いてみたらとても素敵な図書館だったので少し紹介させてください。

IMG_5876
まず外観。5つ星ホテルかと思うような立派で凝ったデザインの建物です。

IMG_5885
中に入ると全フロア吹き抜けになっていて、ガラス張りのロビーは明るく広々。陽射しは入るけれどクーラーがきいていて涼しいです。

IMG_5917
受付カウンターの足元には砂と貝殻。海をモチーフにしたデザインが館内随所にちりばめられています。

本を借りたい方はこちらでまず利用者登録から。外国人でもパスポート番号で登録でき、登録後2年間は本の貸し出しは2冊まで、3年目以降は6冊まで2週間借りられます。
一度に20冊まで借りられるファミリーカードというのもありますが、そちらは別途登録料がかかるそうです。
利用者カードがあれば、受付でWifi無料利用のワンタイムパスワードも発行してもらえます。

ロビー階にはカフェ、おみやげ屋さん、自動販売機、ロッカー、充電コーナーなども。

IMG_5900
カフェはまだキッチンが稼働していないため当面は飲み物のみの販売。

IMG_5891
ロッカーは50セン(約13円)で1日使えます。

IMG_5914
1階は児童書、2階は青少年、3-4階が一般書コーナー。5階にはセミナールームがあります。

児童書フロア

IMG_5938
IMG_5961
IMG_5947
IMG_5968
IMG_5971
オープン直後一番賑わっていたのは児童書コーナー。遊具もあり児童館のような雰囲気です。

青少年フロア

IMG_6005IMG_6006
ブースが仕切られていて学生グループが勉強するのによさそう。

IMG_5994
雑誌コーナーもあります。

一般フロア

IMG_6010 IMG_6014
フロアを上がるに連れて静かで落ち着いた雰囲気に。

IMG_6024
最上階はセミナールーム。

トイレは各階にあり、トイレットペーパーはありませんでしたがまだ新しいので綺麗な洋式トイレでした。
児童書コーナーの中には授乳やオムツ替えのスペースもありました。

IMG_5887
本の貸出・返却は機械読み取りで自動化されています。

各階の蔵書は英語、マレー語、中国語。特に絵本や児童書が充実しているので、お子さんのいる在住者にお勧めです。児童書コーナーはビーズクッションなどもあってごろごろできるのでお子さんを遊ばせながら親が読書するのもアリですね。

場所はタンジュンアルのプルダナパークとタンジュンアルプラザの間。チャヤホテルドックインホステル、タンジュンアルビーチからも徒歩圏内なのでもし通りかかる機会があれば海外の図書館を覗いてみるのも面白いかもしれません。

IMG_6094

◾️SABAH STATE LIBRARY TANJUNG ARU BRANCH
開館時間:9:00〜21:00 年中無休
アクセス:コタキナバル中心部からタクシーで10分。タンジュンアルビーチから徒歩5分

 

 

 




おすすめ記事

ad

コタキナバル定番スポット&基本情報

コタキナバル旅行直前&現地からの情報収集で、こちらのブログに辿り着いて

IMG_4271
コタキナバルで食べたい!ローカルフードまとめ

マレーシア料理??ナシゴレン、ミーゴレン位しか知らないなぁ…という方が

IMG_6931
マレー料理の人気店「ポクディ・クラテ」2号店がオープン!

数年前、コタキナバル郊外のスパンガール地区にクランタン州出身のディさん

IMG_5885
タンジュンアルの新図書館がかっこいい!

タンジュンアルビーチの近くでずっと建設中だった州立図書館タンジュン

IMG_3336
スリアサバ3階に飲食店が続々オープン!

ショッピングモール「スリアサバ」の3階スーパー前フロアがリニューアルし

IMG_2032
手ぶらでキャンプ?グランピングを体験できる「カバナ・リトリート」

海外でキャンプをしてみたいと思っても、キャンプ道具を揃えたり、それ

IMG_E8464_2
金曜土曜限定!ガヤストリートのナイトマーケット

先月から始まった「Api Api Night Food Marke

→もっと見る




  • ボルネオ島コタキナバル在住13年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑