*

キナバル山は東南アジア最高峰?

公開日: : 最終更新日:2014/07/24 一般情報, 観光スポット



1045150_337741149689786_1729271572_n

マレーシアのガイドブックや旅行のパンフレット、日本のテレビなどを見ていると、キナバル山を東南アジア最高峰と紹介しているものをよく見かけます。

キナバル山は標高4095m。

さてこちらを見てみると…

-List of Southest Asian mountain -(wikipedia)

Name Height Location
Hkakabo Razi 5,881 m (19,295 ft) Myanmar
Ganlanrazi 5,834 m (19,140 ft) Myanmar
Dindawrazi 5,464 m (17,927 ft) Myanmar
Sheankalarazi 5,000 m (16,404 ft) Myanmar
Puncak Jaya 4,884 m (16,024 ft) Indonesia
Sumantri 4,870 m (15,978 ft) Indonesia
Ngga Pulu 4,862 m (15,951 ft) Indonesia
Puncak Mandala 4,760 m (15,617 ft) Indonesia
Puncak Trikora 4,750 m (15,584 ft) Indonesia
Ngga Pilimsit 4,717 m (15,476 ft) Indonesia
Pangramrazi 4,655 m (15,272 ft) Myanmar
Phonnyinrazi 4,560 m (14,961 ft) Myanmar
Mount Kinabalu 4,095 m (13,435 ft) Malaysia

ミャンマーとインドネシアにキナバル山より高い山がゴロゴロ!?

一応マレーシアの言い分としてはこう。

カカボラジ山をはじめとするミャンマーの山々は実際はエベレストを頂点とするヒマラヤ山脈の一部で、カカボラジもミャンマー、中国(チベット)、インドの3カ国の国境上に位置するため南アジアの山であって東南アジアには含まれない。

プンチャック・ジャヤをはじめとするインドネシアの山々はインドネシアといってもニューギニア島にあるため、地理的にはオセアニアに分類され東南アジアには含まれない。

よって、キナバル山が東南アジア最高峰!

…う〜ん…微妙なところ?

実際プンチャック・ジャヤはオセアニア最高峰と呼ばれることの方が多いですが、オセアニアの最高峰についてもプンチャックジャヤを含めるかどうかで賛否あったり、要は解釈次第のようです。

まぁ、最高峰だろうがなんだろうがどの山もそれぞれ違って素晴らしいことに変わりはありません。キナバル山はその自然の固有性からもユネスコの世界自然遺産に登録されていますし、富士山より高い4095mの山に海外で登ってみる、というだけで挑戦する価値大!

ちなみに、マレーシアの最高峰は言わずもがなのキナバル山ですが、2番目に高い山はトゥルスマディ山、3番目に高い山はタンブヨコン山。トップスリーはいずれもサバ州の山で、コタキナバルからアクセスできます。山好きな方はキナバル山を極めた後はぜひこれらの山にも注目してみて下さいね。


 



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑