*

ブルネイ王国への行き方

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 一般情報

スポンサーリンク


お金持ちの国ブルネイ!日本からの直行便がない国だけれど、一度行ってみたい方も多いはず。そんなブルネイ王国に行く際の経由地となるのが隣国マレーシアのコタキナバル。コタキナバルからブルネイに行く方法をまとめました。

ブルネイ王国入りのルートは海路、空路、陸路、3通りの方法があります。

海路:コタキナバルからラブアン島経由でフェリー

IMG_1822

旅行者の方によく利用されているのがこの航路。町の船着き場ジェッセルトンポイントからラブアン島行きのフェリー(所要時間:約3時間)が出ており、ラブアン島からブルネイのムアラ港行きのフェリー(約1時間)が出ています。写真はラブアン島のフェリーターミナル。

コタキナバル発ーラブアン行き

所要時間:3時間
出発時刻:8:00、13:30
ファーストクラス料金:大人RM44.60、子供RM29.80
エコノミー料金:大人RM39.60、子供RM24.80
ターミナル使用料:大人3.60、子供RM1.80

ラブアン発ーコタキナバル行き

所要時間:3時間
出発時刻:8:00、13:00
ファーストクラス料金:大人RM44.60、子供RM29.80
エコノミー料金:大人RM39.60、子供RM24.80
ターミナル使用料:大人子供ともにRM3

ラブアン発ームアラ(ブルネイ)行き

所要時間:1時間
出発時刻:9:00、13:30、15:30
料金:大人RM30、子供RM20
ターミナル使用料 大人子供ともにRM5

ムアラ(ブルネイ)ーラブアン行き

所要時間:1時間
出発時刻:8:30、14:00、16:30
料金:大人B$15、子供B$10
ターミナル使用料:大人子供ともにB$2

※コタキナバル、ラブアン発はマレーシアリンギット、ムアラ発はブルネイドルでの支払い。クレジットカード不可。
※いずれも子供料金適用は2〜11歳。0〜1歳児は無料。
※2015年4月現在の情報

コタキナバル発のフェリーチケットはジェッセルトンポイントの4番カウンターで販売されています。ファーストクラスとエコノミーで若干料金が違います。ファーストクラスが上の階、エコノミーが下の階という違いのみ。エコノミーだと外の景色がほとんど見えないので、船酔いしやすい方はファーストクラスにしておきましょう

朝8時の便でコタキナバルを出れば、そのままラブアン発ーブルネイ行きの船に乗り継いでその日のうちにブルネイに到着することが可能です。またその場合は割引の通しチケット(ブルネイまで大人RM60、子供RM43。エコノミークラス。ターミナル使用料別)を購入することが出来ます。

ラブアン島の詳しい情報はこちらもご参照ください。

空路:飛行機で

旅行の日数が限られていて、移動時間を無駄に出来ない方には空路がおすすめです。

コタキナバルーブルネイ間はロイヤルブルネイ航空(マレーシア航空とコードシェア)が曜日によって一日1往復または2往復ずつ飛ばしています。コタキナバルから朝発、ブルネイから夜発を利用すれば日帰りも可能。

コタキナバル発ーバンダルスリブガワン行き

便名 出発時刻 到着時刻 所要時間
BI0822(全ての曜日) 08:50 09:30 40分
BI0826(月火木金土のみ) 17:35 18:15 40分
BI0828(日のみ) 19:35 20:15 40分

バンダルスリブガワン発ーコタキナバル行き

便名 出発時刻 到着時刻 所要時間
BI0825(月火木金土のみ) 16:25 17:05 40分
BI0827(水木土のみ) 19:35 20:15 40分
BI0829(月水金のみ) 21:30 22:10 40分

※この路線のフライトは頻繁にタイムテーブルが変更になるので、最新の情報は航空会社にお確かめください。

陸路:バス利用(Jesselton Express)

kota-kinabalu-brunei-bus

コタキナバルからブルネイへのバスはSipitang Expressというバス会社が出している一日一本の「ジェッセルトン・エクスプレス」のみ。同じ会社が「シピタン・エクスプレス」というボーフォートやシピタンなどサバ州西方面行きのバスも出していて車体がそっくりなので乗り間違えないようにご注意を。どちらも同じデザインの青いバスですが、側面に赤文字でJesseltonと書かれているのがブルネイ行きです。

ブルネイまでの運賃は片道RM100。HPからオンライン予約ができ、往復で買うと少し割引があるようです。

朝8:00にコタキナバルの高等裁判所前のバス停を出て、夕方16:30にバンダルスリブガワンのバスターミナルに到着。

ブルネイからも同じく朝8:00発で、コタキナバル16:30着。

所要時間約8時間半。途中、国境/州境越えや飛び地の関係で片道8回、往復だと16回の出入境手続きがあり、時間と手間がかかります。よっぽど陸路で国境越えをしたい、話のネタにパスポートスタンプラリーを体験したいという理由がなければ、時間や快適さ重視の方には空路、費用と旅情重視の方には海路をおすすめします。

ラブアン島経由で行かれる方はこちらも参考に!ラブアン島見どころ特集




おすすめ記事

ad

IMG_9354
コタキナバルに開業したヒルトンに泊まってみた。

今年1月末にソフトオープン、3月に正式オープンしたヒルトン・コタキナバ

IMG_7941
ウォーターフロントでシーフード飲茶!

コタキナバル中心部ウォーターフロントの「ポートビューシーフードレス

IMG_1897
パンタイ・インと天天飯店

ガヤストリート入口近く、ホライゾンホテルの向かい。パンタイ通りに昔

IMG_7841
タンジュンアルのお手頃ホテル「チャヤホテル」

コタキナバルに初めて来られる方には南国らしさを満喫できるリゾートホ

IMG_6093
海の見えるレストラン「ルーシーズ・キッチン」がタンジュンアルビーチにオープン!

コタキナバルのちょっとおしゃれなファミレス「ルーシーズ・キッチン」

→もっと見る





  • ボルネオ島コタキナバル在住13年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


  • Instagram
PAGE TOP ↑