*

ラブアン島

公開日: : 最終更新日:2016/06/30 観光スポット , ,



IMG_1828

コタキナバルの西、飛行機で30分またはフェリーで3時間の場所にあるラブアン島。名前の由来はマレー語の「港(pelabuhan)」。第二次世界大戦中は日本軍が占領していて「前田島」という名前でも呼ばれていました。

車なら一時間程度で島の外周をぐるりと一周できちゃう位の大きさのこじんまりとした島で、南岸からはボルネオ本土が見え、サバ州西部の町、ムヌンボックの港からはスピードボートで20〜30分と意外と近いんです。

イギリスからの独立後はコタキナバルと同じサバ州でしたが、1984年にマレーシアの連邦政府に割譲され、現在は連邦直轄区かつタックスヘイブン(租税回避地)の免税の島となっています。

ちなみにコタキナバルからお隣のブルネイ王国へ行くのに、このラブアン島を経由して船で行くのがバックパッカーの定番ルート。

コタキナバルと比べるとこれといった観光資源に欠けるため、フェリーの乗り継ぎで素通りしてしまう方がほとんどなのですが、大陸からの賑やかな団体さんがいなくてのんびり過ごすにはうってつけの島。島内にはショッピングセンターありリゾートあり、ホテルも比較的安く、なにより免税でお酒が安いという魅力があるので、コタキナバル在住の日本人が2〜3日のんびり過ごす場所としてもおすすめです。

ガイドブックにはほとんど載っていないラブアン島の情報をいくつかの記事に分けてご紹介していきます。

<アクセス/交通>
ラブアン島への行き方
ラブアン島のレンタカー
ムヌンボック港からのカーフェリーの利用方法

<観光スポット>
バードパーク
マリンミュージアム
平和公園/サレンダー・ポイント

<ホテル>
・グランド・ドーセット
・ビリオンウォーターフロント
・パームビーチリゾート
・ティアララブアンリゾート
・ラゼンダ・ホテル

<ショッピング・グルメ>
ラブアン島の免税店&お酒の相場

これから時間のある際に少しずつアップしていきますので、お楽しみに。



おすすめ記事

スポンサーリンク
人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

GrabFoodを使ってみよう!

東南アジアの旅行や生活に必須のアプリ「Grab」。配車アプ

2020年 サバ州 祝祭日・イベントカレンダー

来年2020年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程をまとめま

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑