*

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」




コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフード」
新鮮な食材と絶妙な味付けで、毎晩の沢山のお客さんで賑わっています。

ただ、そのウェルカムシーフードの上の階に同じ経営の小さな食堂があることは、あまり知られていないかもしれません。


この食堂、メニューはナシチャンプル(経済飯)のみ。
白ごはんに好きなおかずを3品選んで、なんと5リンギぽっきり!
お水と中国茶は無料のセルフサービスで、おかわり自由です。


今のレートで日本円にすると、これで約131円。
とにかく安い!



おかずの内容は日替わりで、鶏肉&シーフード系のおかずが4品、野菜系のおかずが4品程度並んでいます。

ウェルカムシーフードが作っているだけあって、どれも美味しく、他の食堂と違って魚やエビ、カニなどを使ったシーフードのおかずが出てくることもあるので、お得感が高いです。

営業時間は11:30〜19:00の毎日営業。
お昼時には近隣のオフィスで働く人たちが続々と集まってきます。
持ち帰りでお弁当にすることも可能。

食堂の並びには同じくウェルカムシーフードが経営するフィッシュヘッドヌードル、トムヤムヌードル、ミースープやシーフード粥のお店があります。


こちらはまだ試してないですが、どこも1杯RM10でした。

コタキナバルも年々物価が上がり、いまや食事1品と飲み物のオーダーでRM10超えるのが普通になってしまいましたが、1食RM5で済ませられる「ウェルカム・カンティーン」は庶民やバックパッカーの強い味方。

激安グルメをお探しの方はぜひ試してみてください。

■Welcome Canteen
営業時間:11:30〜19:00 定休日なし
アクセス:アジアシティコンプレックス1階。
ウェルカムシーフードのあるエリアの真上、建物内通路のつきあたり(ヒルトン側の角)
Serve No Pork



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑