*

街中で楽しめるボルネオ伝統料理と地酒!



IMG_5300

ショピングセンター「ウィスマムルデカ」の向かいに建つ「キナバルダヤホテル」。こちらに併設のレストラン「Hunter’s」が新たにボルネオ先住民族の伝統料理を始めたと聞きつけて行ってきました!

IMG_5135

今回試したのはランチセット、真ん中の「ボルネオトラッフル」。

IMG_5356

カダザンドゥスン族の伝統料理をテーマにしたセットです。手前からサバ州産の赤米、揚げ鰯のサンバルソース和え、バンバンガン(マンゴーの仲間を発酵させた酸っぱいお漬物)、トゥハウ(ショウガの仲間にチリなどを混ぜたご飯のお供)、オタオタ(ココナッツミルク風味の魚のすり身をバナナの葉で包んで蒸し焼きにしたもの)、レモングラスに刺した焼き鳥、そして真ん中に山菜のパキス。

どれも丁寧に作られていて、味も全体のバランスも良し!このお料理にアイスレモンティーと本日のスープ&デザートが付いてRM15(約400円)です。本日のデザートは龍眼(ロンガン)のプディングでした。

もう一度言います。RM15!しかも税込み!

年々物価があがって、エアコンなしのそこらの食堂でも料理と飲み物でRM15近くする昨今。エアコンの効いた屋内レストランでこの料理の内容でRM15は安いです。

IMG_5292

今回試したのはランチセットですが、ランチ以降の時間でもアラカルトメニューでヒナバなどの先住民族料理をオーダーできるそうです。

またこの収穫祭月間限定(5/1〜6/1)で、ホテル入口のバーでは地酒の「リヒン」も販売されています(ストレートまたはロックだと一杯RM5、オリジナルカクテルはRM10)。

IMG_5306

このバー、ちょい飲みにはぴったりな場所。なんと朝の11時からハッピーアワーをやっていて、地酒もその時間からオーダーできます。街のど真ん中で伝統料理をつまみに地酒を嗜む、というのもなかなか面白いかも。

IMG_5316

IMG_5308
ここサバ州では5月は州をあげての収穫祭「カアマタン」モード。旅行者の皆さんも先住民族の文化を楽しんでくださいね。それでは、アラマイティ〜(乾杯)!

■HUNTER’s
営業時間:7:00〜22:00 年中無休
アクセス:ウィスマムルデカ向かい。インド料理のChoiceと中華のファットキーの間。キナバルダヤホテル内。

【宿泊情報】

キナバルダヤホテル自体は昔からあるバジェットホテルですが、ちょこちょこ内装のリノベーションをしているのでお部屋は綺麗。ショッピングセンターが目の前で、隣には両替屋。バクテーで有名な「新記」、中華の美味しい「ファットキー」など美味しいお店も周りにたくさん。船着場やガヤストリートにも徒歩至近…と、ロケーションは最高です。一泊1室3000円〜で泊まれる安さも魅力。ただ一番安いタイプのお部屋は窓がなく閉塞感があるので、選ぶなら窓ありの部屋をお勧めします。4人まで泊まれるファミリールームもあり。

■KINABALU DAYA HOTEL 料金・レビュー



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑