シーフード&バクテー夢の共演!超穴場レストラン「シーフードキッチン」

IMG_8668
コタキナバルに来たらぜひ食べてほしいのがバラエティ豊かなシーフード料理!

コタキナバルで近年人気のシーフードレストランといえば「ウエルカムシーフード」ですが、人気店だけに連日激混み。注文の際オーダー担当のスタッフを捕まえるのも一苦労です。

関連記事:ウエルカムシーフードレストラン

しかし!そんな悩みを解決してくれるすごい穴場がありました!!

ウエルカムシーフードから目と鼻の先、シティテルホテルの入口隣にあるこの「シーフードキッチン」。実はこのお店、「ウエルカムシーフード」と同じオーナーのお店なんです。

シーフードメニューはウエルカムシーフードと同じ!

IMG_8606
メニューの写真も一緒ですね。ウエルカムシーフードの隠れた人気料理メニュー、モンゴリアンチキンやスペシャル豆腐も頼めます。

IMG_8625
プリプリの海老!

IMG_8656
パラパラ香ばしいシーフードナシゴレンに貝や野菜料理。どの料理もウエルカムシーフードと変わらない美味しさ!

では違いはといえば…

バクテー&シーフードバクテーも食べれちゃう!

このお店もともとはバクテー屋さん「アピタウンバクテー」としてオープンしてその後お店の半分がシーフードレストランになり今に至ります。なのでシーフードと一緒にバクテーも注文できるんです。バクテー(肉骨茶)もマレーシアを代表するご当地料理。シーフードもバクテーも食べてみたいという方にはもってこいのレストランです。

関連記事:コタキナバルの肉骨茶人気店!

しかも普通のバクテーだけじゃなく、サバ州名物のシーフードバクテーも食べられます。人気シーフードレストランの作るシーフードバクテー。美味しくない訳がない!

IMG_8662
こちらがシーフードバクテー!具材はカニ、エビ、イカ、ハマグリ、魚など好きなものを入れられますが、食材の値段(単価×重さ)=バクテーの値段になります。海鮮の出汁がたっぷり染みでたバクテーのスープは最高です。マレーシアの中でもシーフードバクテーを食べられるお店は珍しいので、ぜひここで食べておきたい一品。

コタキナバル人気ナンバーワンのウエルカムシーフードの料理に加えシーフードバクテーも食べられて、しかも本店より空いていると良いことずくめな上、もう一つ重要なポイントがトイレ !

ウエルカムシーフードのトイレはアジアシティコンプレックスのトイレ利用で綺麗なトイレに慣れている日本人にはちょっと厳しい環境ですが、こちらのシーフードキッチンなら、隣のホテル「シティテル」ロビーの綺麗なトイレを拝借可能。心置きなくビールが飲めますね!

というわけで超穴場、むしろコタキナバルシーフード界の大本命になりうるこのお店。おすすめです。

■SEAFOOD KITCHEN / API TOWN BAK KUT TEH
営業時間: 12:00~24:00 定休日なし
アクセス:センターポイントから徒歩5分。シティテル入口向かって右隣。
SERVE PORK

関連記事:
ウエルカムシーフードレストラン

コタキナバルのシーフード料理&レストラン

コタキナバルの肉骨茶人気店!