*

「旅猿」ロケ地の食堂、レストラン・カリサ



IMG_7655
先週の「旅猿」見ました?

日テレの「東野・岡村の旅猿7」、先週放送分からはボルネオ島ロケ!「マレーシアで野生のオランウータンを撮ろう!の旅」と題して、6週に渡ってボルネオ島の旅が繰り広げられる予定だそう。

先週の1話目では一行がコタキナバルに到着!日頃見慣れた場所に岡村さん、東野さん、出川さんが映っているのが不思議な感じ…!

コタキナバルの街に繰り出した一行が最初に休憩をとった食堂、「レストラン・カリサ」もそんな場所の一つ。

このお店、ガイドブックなどには全く載ってない、本当にどこにでもあるような地元の人向けの食堂です。でも場所は街のど真ん中。ル・メリディアンの隣、フィリピノマーケットの真向かい、という旅行者でもかなり行き易いエリアにあります。

IMG_7648

ちょっと前に改装されたばかりで、この手の食堂にしてはかなり綺麗なお店です。店内にはキナバル山やラフレシア、オランウータンの写真などが飾られていますが、観光客が入っているのはこれまでほとんど見たことがなく、食事しているのはいつもローカルっぽいお客さんばかり。

IMG_7629

手前は岡村さんと出川さんが食べたチキンライス!奥はチキンカレーと野菜料理を盛り合わせたナシチャンプル。

チキンライスは「日本の二倍噛まなダメ」だけど味がじゅわっと詰まったチキンに、ターメリック(ウコン)で色付けされた黄色いご飯、甘めのタマネギ&ブラックペッパー風味のグレービー、「すんげー辛い」チリソースが添えられています。チキンライスといっても中華系のお店で出て来る海南風チキンライスとは全く違う味付け。

ここのお店はMamakと呼ばれるインド系イスラム教徒のお店なのでマレー系&インド系のありとあらゆるメニューが揃っています。

IMG_7643

IMG_7603

特にカレーが人気のお店ですが、東野さんが頼んだムルタバやフィッシュヘッドカレー、ナン、タンドリーチキンなどのインド系料理もあれば、ソトやスープトゥラン(骨付き肉のスープ)、ナシゴレン、ミーゴレンなどのマレー系料理もあります。

IMG_7614

ご一行が座っていた外の席。旅猿ファンのロケ地巡りにはもちろんのこと、庶民的な食堂でマレー料理やインド料理をいろいろ食べてみたい方にもぴったりのお店です。

IMG_7611

すぐ隣はお土産屋さん。東野さんが見つけた番組のオープニング候補(笑)のオランウータンの絵はがきも、売られていますよ。

旅猿の放送は毎週日曜日午前10:55〜11:25(関東圏)。次回の放送もぜひお見逃しなく!
番組HPはこちら。5/24放送分のところにこのお店での3人の写真が載ってます。

■Restoran Khalisah
アクセス:コタキナバルの街の中心、海沿いの大通りを挟んで市場の向かい。メリディアンホテルから北側に2軒目の隣。ピンクの入口が目印。
営業時間:6:00〜22:00



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑