*

ウェルカムシーフードレストラン

公開日: : 最終更新日:2014/07/02 グルメ , ,

スポンサーリンク


IMG_5089

地元の人たちにとっても、シーフードレストランでのディナーは家族や友達が集まったりするハレの日のごちそう!なるべく安くて美味しいお店で…ということで最近人気なのがこちらのウエルカムシーフードレストラン。

郊外に本店がありますが、旅行者が行きやすいのは街中のアジアシティコンプレックスのお店。センターポイントから大通りを渡って右手のアジアシティコンプレックスとそのさらに右隣のスターシティコンプレックス、この二つのショッピングセンターをつなぐ渡り廊下のような部分の下をくぐるとアジアシティコンプレックス沿いにカニのマークの黄色い看板のお店が見えてきます。元々アジアシティコンプレックスの一店舗だったのが、徐々に拡張し今や4店舗分ぶちぬきの広さにまで大きくなったことが、このお店の人気の高さを物語っています。

よく見るとセンターポイントから向って手前は赤いテーブルで看板は「Welcome Seafood」。奥の方は緑のテーブルで看板は「Welcome 100% Seafood」となっています。注文する生け簀スペースもそれぞれ別にあります。実はこの2店、同じお店なんですが、赤いテーブルの方は豚肉料理も提供するお店、緑のテーブルのWelcome100%の方は豚肉料理を出さないお店で、それぞれ厨房が分かれています。イスラム人口と非イスラム人口が約半々のコタキナバルだけに、どちらのお客さんにも料理を楽しんでもらえるように2つに分けているそうです。

私は両方利用したことがありますが、同じシーフードメニューを頼む分にはどちらも同じ味で料金も変わりません。ただここの人気メニューのひとつのモンゴリアンポークも食べたい方は赤いテーブルの方を利用してください。

7時を過ぎるとどんどんお客さんが入って来て満席になりますので、少し早めの6〜7時台に行かれるのがおすすめです。席を確保して飲み物をオーダーしたら、水槽のところに行って赤い服のスタッフに料理をオーダーします。水槽の上のホワイトボードに各食材の単価が書いてあるので、そちらも参考に。

観光客の扱いに慣れてて片言の日本語でなんとなくオーダー出来ちゃうカンポンアイルと違って、ここの注文スタッフは基本中国語+マレー語と英語が若干通じる程度。注文スタッフをつかまえるの混んでるときは争奪戦でやや上級者向けですが、すでにカンポンアイルでシーフードレストラン体験済みでまた違ったお店を試してみたい方にはぜひオススメです。

IMG_9249

ウエットバタープロウンと特製ソースをからめたカムヒョンクラブ

photo

写真真ん中のスペシャルトーフ(招牌豆腐)もふんわりした食感の魚のすり身入りのお豆腐でおすすめメニュー。

Welcome Seafood
住所:Lot G 18, Ground Floor, Kompleks Asia City, Phase 2A, Jalan Asia City, 88300 Kota Kinabalu
Tel: 088-447 866
営業時間:14:30〜24:00




おすすめ記事

ad

コタキナバル定番スポット&基本情報

コタキナバル旅行直前&現地からの情報収集で、こちらのブログに辿り着いて

IMG_4271
コタキナバルで食べたい!ローカルフードまとめ

マレーシア料理??ナシゴレン、ミーゴレン位しか知らないなぁ…という方が

IMG_5027
ガヤストリートのベジタリアン食堂「ガヤ・ベジタリアン」

マレーシアは宗教の関係でベジタリアンの方もいらっしゃるので、コタキナバ

IMG_4009
スリアサバのシービュー飲茶レストラン「ドラゴン・パレス」

ショッピングセンター「スリアサバ」に先月オープンした飲茶のお店「ドラゴ

IMG_E3488
タンジュンアルビーチの屋台村がリカス湾に移転しました。

コタキナバルの夕日の名所、タンジュンアルビーチの屋台村「アンジュン・プ

IMG_8850
青いごはん!「ターメリックカフェ」でナシクラブ

マレーシア料理にはナシクラブという青い花で色付けしたご飯を使った料

calendar_icon1
2018年サバ州 祝日&イベントカレンダー

2018年が明けて一ヶ月も経ってしまいましたが、今年のサバ州の祝日やイ

→もっと見る



  • ツアーのご相談はLINEでも受け付けています。



  • ボルネオ島コタキナバル在住13年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


  • Instagram
PAGE TOP ↑