本格手打ちラーメンの店、功夫拉麺

IMG_7972
カラムンシンコンプレックス・フードコート内の知る人ぞ知る手打ちラーメンの店「功夫拉麺(カンフーラーメン)」が、街中カンポンアイルに支店進出しました。

シーフードレストラン「スリスレラ・カンポンアイル」の真向かいという超わかりやすい場所。スリムラカやラベンダーロッジの並びです。

IMG_8005
このお店のウリは注文ごとに手打ちする自家製麺!生地が延ばされて麺になっていく様子はまさに職人技。打ちたての麺はコシがあってもちもちです。

IMG_7977
メニューはカラムンシン店もカンポンアイル店も共通で、麺以外の炒飯なども含めて全43種。英語のメニューと壁に貼られたメニューの写真を見て選ぶのですが、種類がありすぎていつも迷ってしまいます。牛肉を使ったメニューが中心ですが、好みで鶏肉やラム肉へのアレンジも可能(ラム肉メニューはRM1追加)。

ここのお店、特筆すべきはチャイニーズ「ムスリム」レストラン。つまり豚肉を使っておらず、イスラム教徒の方も食べれる中華料理です。店主が中国から移住したムスリムチャイニーズだそうで、ムスリムのお客さんも結構入ってます。

IMG_7997
写真はカンポンアイル店のメニュー。同じメニューだけど、カラムンシン店は全品一律RM7、街中のカンポンアイル店は一律RM8とRM1高くなっています。場所代の違いでしょうね。

IMG_8016
メニューNo.4の炸醤麺。

IMG_7110
こちらはカラムンシンフードコート内のお店。父子でやってるらしいのですが、こっちがパパさんでしょうか??

IMG_7121
メニューNo.3の煮込牛肉ラーメン。これは辛めですが、普通のラーメン(No.1)など辛くないメニューもいろいろあります。辛いのお好きな人は卓上に用意されている唐辛子入ラー油でも辛さをプラスできます。

カラムンシンだと旅行者にはちょっと行きにくいけど、街のど真ん中のカンポンアイルならわかりやすくて便利な場所ですね。

コタキナバルのムスリム・ジャパニーズの皆さんも美味しい麺が食べたくなったらぜひ行かれてみて下さい。

カンポンアイル店の営業時間は9AM-10PM(オープンしたばかりなので様子を見て変更あるかもと言ってました)、カラムンシン店は8AM-6PM、だそうです。

※センターポイントの地下フードコートにも3号店オープンしました!
※1号店のカラムンシンコンプレックス店は地下のフードコートからコンプレックス入口横の独立した店舗に移転しました。