*

【赤潮警報】貝類にご注意ください。

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 お知らせ, グルメ



542824400.jpg

twitterでも触れましたが、サバ州漁業局(Jabatan Perikanan Sabah)より3/15付で赤潮警報が出ています。
コタキナバル沿岸で現在赤潮が発生しており、赤潮に含まれる有毒プランクトンを補食した貝類に毒が蓄積され、それらを人間が食べることによって下痢などの中毒症状を起こす危険性があるそうです。

貝毒についての詳しい説明はこちら→Wikipedia

漁業局からは貝類と同様にイワシ、ムロアジなどの近海魚も避けるよう注意勧告がでています。それ以外の魚、エビ、カニ、イカなどについては安全だそうですが、念のためワタ(内臓)は食べないほうが好ましいとのことです。

コタキナバルのシーフードレストランでは、牡蠣、ムール貝、ホタテ、赤貝、マテ貝、ミル貝などいろいろな貝料理が楽しめます。貝の種類や取れた場所によっては安全なものもありますが、一般の方には区別がつかないと思いますので、しばらくは貝類の注文を控えた方が無難かと思います。

ちなみに既にここ数日の間に、知らずに貝を食べちゃったよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが、貝毒の症状は基本的に食後30分~4時間以内に現れるそうなので、それ以降で何もないようなら安心してよろしいかと。赤潮が収まれば貝の中の毒は徐々に排出されて1ヶ月(〜貝の種類によっては数ヶ月)後にはまた貝類を食べられるようになります。

ちなみに赤潮の時期は、ムンカボン川での蛍鑑賞中に発光プランクトンの夜光虫が見られる確率が高くなります。水の中できらきら光ってすっごく綺麗な夜光虫。貝が食べられないのは残念だけど夜光虫が見られるチャンスなので、この時期来られる方にはムンカボン川の蛍ツアーはぜひともおすすめです。



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑