*

フォーポインツ バイ シェラトン・サンダカン

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 ホテル



IMG_2617
リゾートホテルからバジェットホテルまでホテルの選択肢が豊富なコタキナバルに比べ、これまであまり魅力的なホテルがなかったサンダカンでしたが、ついに昨年、サンダカン初の外資系ホテルとしてフォーポインツ バイ シェラトンがオープンしました!

高級ホテルの「シェラトン」ではなくて、シェラトン系列でお手頃価格4つ星クラスの「フォーポイントbyシェラトン」ではありますが、サンダカンに来られる方はリゾートやホテルステイ目的ではなく自然系アクティビティ目的の方がほとんどだと思うので「高級ホテルじゃなくていいから、バスタブ付きで清潔で街歩きに便利でお手頃価格のホテルに泊まりたい」という多くの日本人旅行者のニーズにはぴったりなホテルじゃないかなと思います。

IMG_2670

オープンしたばかりなので設備もお部屋もとっても綺麗。そして海沿いに建っていて3方を海に囲まれているので基本全室オーシャンビュー。ロビーからもレストランからもプールからも、ホテルのどこにいてもサンダカン湾を見渡せるのはとても気持ちがいいです。お部屋にはバスタブ、コーヒーセット、冷蔵庫、液晶テレビなど必要なものは一通り揃っています。

IMG_2711

特筆すべきは13階にあるインフィニティプール。西側に面しているので目の前の海に沈む夕日と夕焼けに染まるサンダカンの街並みを眺めることが出来ます。

プールと同じ階には朝食会場のレストランもあり、レストランからも海を一望できます。明るい内装のレストランで朝食ビュッフェはメニュー豊富です。

最初到着したときに戸惑うのですが、フロント・ロビーは車止めやエントランスのある一階(GF)ではなく1フロア上がった2階(1F)にあります。なので到着したらまずドアマンにスーツケースなどの荷物を預け、エスカレーターで上にあがってフロントでチェックインします。フロントの横にはカードキー式の自動ドアがあり、隣のショッピングセンターの2階にも直結しています。

それから、このホテルのクラブラウンジはクラブフロアではなくて2階のロビー奥にあります。ロビーに面していると人の往来も多いし部屋から遠いので、なんでロビー階にしたのか不思議だったのですが、ラウンジの隣にはホテルのバーがあり、ラウンジのドリンクやカクテルタイムのアルコールの用意などにそちらのバーを利用して効率化を図っているようです。その代わり、カクテルタイムの飲み放題では、ビールはバーのビアサーバーで生ビール、カクテルもビニャコラーダやモヒートなど手の込んだカクテルを作ってもらえるので、お酒を飲まれる方で17:30〜19:00のカクテルタイムを利用されるなら、エグゼクティブクラブルームを選んでもお得感ありかと思います。ただカクテルタイムのおつまみはサンドイッチ、ホットミール2種、ケーキ2種程度と品数すくなめ。

立地としては街の繁華街で周りに飲食店も沢山ありますし、近くにスーパーもあり、市場もすぐ隣なのでぶらぶら散策するのには申し分ない場所です。隣接のショッピングセンターは衣料品店中心でたいしたお店は入っていないのですが、一応マクドナルドやドラッグストア、携帯屋さんなども入っています。

まだオープンして一年ちょっとなので、これからのサービスの維持や今後のメンテナンス次第の部分もありますが、今のところサンダカンでは一番コストパフォーマンスが高く(これだけ揃って一泊RM200程度〜!)、おすすめできるホテルだと思います。

このフォーポインツ、2016年にはコタキナバルのリカス地区にもオープン予定です。現在建設準備中のショッピングセンター「1Likas」に隣接する形で28階建てのホテルになる予定とのこと。楽しみですね。

■Four Points by Sheraton Sandakan HP agoda Booking.com



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑