*

TH(ティーエイチ)ホテル・コタキナバル

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 ホテル



IMG_3057
マレーシアにはイスラム教徒がメッカ巡礼に行くための積立預金を管理する「タブンハジ(Tabung Haji)」という公的金融機関があります。

コタキナバルの支店はスンブラン地区、州立モスクのすぐ裏の住宅地の中にこのタブンハジのビルがあるのですが、そこにはホテルも併設されています。Tabung Haji の頭文字をとって、その名も「THホテル」。

IMG_3061
(敷地に入って正面のタブンハジ銀行の入口。ホテルやレストランの入口はこの右奥へ)

日本でいう”かんぽの宿”的な公営ホテルだと思って特に注目してなかったのですが、先日訪れてみたら意外にもモダンで立派なホテルでびっくり。

IMG_3070

イスラムコンセプトのホテルで、基本的には国内旅行でコタキナバルに来るイスラム教徒のマレーシア人や、ハジ(メッカ巡礼)にコタキナバルから参加するイスラム教徒の前泊ホテルに使われたりすることが多いのですが、イスラム教徒以外の利用もウェルカム。実際、日本人の利用はまだ少ないものの、海外からの観光客の利用も増えてきているそうです。

ただし!ひとつだけ注意点。
このホテルは酒類一切持ち込み禁止です。ホテル内でのアルコールの提供もなし。イスラム地区なので周りにお酒を飲める場所もありません。

ホテルの部屋で飲む分にはバレないのではと思われるかもしれませんが、そこは現地の宗教を尊重してきちんと守ってください。守れない方は他のホテルを選びましょう。

478034_13060421320012641692_STD 478034_13060421320012641681_STD(部屋写真はホテル提供)

お部屋は新しくて綺麗。シングルベッド3つのトリプルの部屋もあります。バスタブがあるのはスイートルームのみです。

街の中心から離れているので立地はやや不便です。ホテルの周りにお店が全くありません。州立モスクまでは歩いて5分弱、モスク隣のウィスマムイスという黄色い大きな建物は主にイスラム教関係のお役所などが入るオフィスビルですが、中にはイスラム系の食堂、布屋さん、イスラムのお祈りグッズなどを扱うお店も入っています。ステラハーバーまでも歩けなくはない距離。

お買い物やお食事で街に出るには、センターポイントまで一日4往復のホテルの無料シャトルバス、またはタクシー(片道20リンギ)利用になります。ちなみに、タクシーでホテルに向う際「THホテル」というより「タブンハジ、スンブラン」といった方が運転手さんにはわかりやすいかもしれません。地元の人でもタブンハジにホテルがあるって知らない人が多いので。

IMG_3083 シャトルバス時刻表

ホテル内にはレストランが2軒。マレー料理と洋食中心の「D’bayuコーヒーハウス」、ロビー隣の「スークガーデン」はコタキナバルでは珍しいアラビア料理のお店です。ホテル内にはジムもあり、お部屋ではwifiも使えます。

気軽に街をぶらぶらしたい方、リゾート目的で来る方、お酒好きな方には向きませんが、お手頃な値段で綺麗なホテルですし、イスラム文化に興味のある方、異国情緒を味わいたい方には面白いと思います。

ホテルの公式HPはなくタブンハジのHPに簡単な紹介と連絡先が乗っているだけですが、agodaやbooking.comから予約が可能です。

■TH Hotel Kota Kinabalu HP agoda Booking.com



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑