*

マレーシアの国民的飲料「100Plus」の5種の違い

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 グルメ



100_plus_bottle_small_Carousel
8年ほど前の記事「コタキナバルで買えるおすすめ缶ジュース」でも紹介したマレーシアの国民的飲料「100PLUS(ハンドレッドプラス)」。マレーシアのスポーツドリンク市場の88%のシェア(F&N社調べ)を占めると言われ、コカコーラやスプライト以上にどこの店でも必ず置いているメジャーな飲み物です。

このハンドレッドプラス、実は5つの種類が存在します。(※2015年8月現在全6種。詳しくは最後に追記)

基本の味は写真左の「Original/オリジナル」。炭酸入りのスポーツドリンク。カリウムやナトリウムなどのミネラルや塩分が補給ができます。

わかりやすい味の違いがあるのはオレンジカラーのみかん味「Tangy Tangerine/タンジェリン」とグリーンカラーのレモンライム味「Lemon Lime/レモンライム」。無果汁ですがオリジナルの100Plusにフルーツのフレーバーがついたタイプです。

上写真の一番右の「Activ/アクティブ」は一見オリジナルと似ていて紛らわしいのですが、オリジナルを微炭酸、微糖にしてより水に近づけたタイプ。よく見るとオリジナルの100plusより透明でラベルとキャップが水色。個人的には「薄くて微妙…」という感想ですが、甘くないのが好きな方には向いているかも。

この4種類はコタキナバルでも昔から売られているので見たことある方も多いはず。それに加えて最近になってちらほら見かけるようになったのが「Edge/エッジ」。

Unknown

新しくラインナップに加わった「エッジ」は、ビタミンB入りの炭酸なしバージョン。日本のアクエリアスとかとよく似た味です。マレーシアでは炭酸の入っていないスポーツドリンクはこれくらいしかないので、炭酸なしのスポーツドリンクに慣れている日本人にとっては貴重な存在!

半島マレーシアでは4年くらい前に発売されましたが、ボルネオ島ではしばらく販売されておらず、最近やっとスーパーなどで見かけるようになりました。まだまだ品薄ですがgiantでは比較的よく売られています。

炭酸入りのスポーツ飲料は日本では珍しいので、マレーシア旅行でこの100Plusに出会ってハマる人も多い模様。機会があればぜひ各種飲み比べてみてくださいね。

コタキナバルは最近特に暑い日が続いています。旅行中もこまめな水分・塩分補給を忘れずに!

※2015/7/31追記
CLP1t2kUMAAVSBQ.jpg-large

この記事を書いて一週間半。新しいフレーバー「Berry/ベリー」味が発売されていました!
というわけで、現時点での100Plusのラインナップは全6種!まだ100Plusの公式サイトにも載っておらず、新たにレギュラーフレーバーに加わったのか、期間限定モノなのかはわかりません。早速買って飲んでみたところ……

……甘い。100Plus史上最甘。

ベリーの風味はほとんどなくて、小さい頃飲んだ赤いクリームソーダを思い出させる味です。炭酸飲料にしては甘さ控えめなのが100Plusの魅力だと思っている私にとってはベリー味はいまひとつでした。

また新しいフレーバーが登場したら、こちらに追記していきます。

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑