*

コタキナバル街中おすすめカフェまとめ

公開日: : 最終更新日:2018/01/31 グルメ , , , ,



お洒落なカフェが急増しているコタキナバル。お洒落なだけでなく本格的なコーヒーも飲めるようになりました。そして、甘党さんにとって嬉しいのは美味しいケーキやデザートを食べられるお店が増えたこと。最近では日本のカフェやケーキ屋さんにも負けないスイーツを出すお店も出てきています。

郊外の素敵なカフェもありますが、ここでは旅行者の方が気軽に利用できる街中のおすすめカフェをご紹介します。どこも美味しいコーヒーと美味しいスイーツが楽しめて、Wifiが使える雰囲気のよいお店。街歩きに疲れた時の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

町歩きの中心、海沿い通り(Jalan Tun Fuad Stephen)エリアのカフェ

The BEAN Express

IMG_1457 IMG_1460
郊外リドプラザに本店のあるカフェ「BEAN」が街中に進出。ウィスマムルデカの海側の通りに面した一角で、モールの中からも外からも入れます。場所柄テイクアウト客をメインターゲットにしているため、本店と比べると小さな店舗でコーヒーはスタバのようなペーパーカップでの提供です。メニューもドリンクとケーキやサンドイッチなどの軽食限定。おすすめメニューは「カスタードバタートースト」だそうです。

コーヒーの味は申し分なく、目の前が海なので町歩きの途中に一息つきたい時にはおすすめのロケーションです。コーヒー飲みながら夕焼けを眺めるならここは特等席。ただし土日は夕焼け前の18時で閉まってしまうのでご注意を。

■BEAN express
住所:ウィスマムルデカG階、KFCの隣
営業時間:平日8:00〜19:00、土日12:00〜18:00

Mosaic

IMG_6164IMG_6187
海沿いの町歩きコースから至近の便利な場所にあるハイアットのカフェ「モザイク」は宿泊客じゃなくても利用価値大。通りに面したガラス張りの店内は明るくストリートウォッチも楽しめます。コタキナバルで今話題のレインボーラテを是非体験してみてくださいね。

>詳細

■Mosaic
住所:Ground Floor, Hyatt Regency Kinabalu
営業時間:10:00〜23:00

旅行者におなじみのガヤストリート

日曜日にはサンデーマーケットが開かれ、ホテルやゲストハウスも多く、美味しい食堂からお洒落カフェまで旅行者に人気のお店が集まるガヤストリート。次々と新しいお店がオープンしています。

Party Play

IMG_0886
食事メニューもデザートメニューも充実のカフェ。お酒も飲めるので、夜はバーとしても使えます。

>詳細

■Party Play Lifestyle Cafe
住所:117 Gaya Street
営業時間:月〜土11:00am〜1:00am/日10:30〜1:00am (食事のラストオーダーは10:30pm)

Grabbing Hands

IMG_5427IMG_5463

上で紹介したマッドベンの向かいのカフェ。お店の外には70種類以上のコールドプレスジュースやスムージーを作ってくれるFRUTOのジューススタンドがあり、店内に持ち込みも可能です(お会計は別々)。もちろんGrabbing Handsでもコーヒーやシェイクなどの各種ドリンクを提供しています。

フードメニューはナシレマなどのアジアンメニューあり、バーガーやパスタなどの洋食メニューもあり。最近自家製アイスクリームの販売を始め、常時12種類程度のフレーバーが用意されています。写真はレモンケーキにココナッツキャラメルアイスクリームを添えたもの。

このお店、店内の壁に飾られている絵が全てルービックキューブやサイコロを組み合わせて作られたモザイク画になっています。感心しちゃうくらい良くできてるので、お店に入ったらぜひ近くで見てみてください。

■Grabbing Hands
住所:124 Gaya Street
営業時間:12:00〜23:00

Cafe on 55

IMG_5842
輸入食材を扱うトンヒンスーパーマーケット内の高級感あるカフェ。ケーキも美味しいですが、ここのスコーンもおすすめ。朝からやっていて朝食メニューもあり、夜9時以降はケーキが全品半額になります。Wifiの速度が速くて快適!

>詳細

■Cafe on 55
住所:Tong Hing Super Market, 55 Gaya Street
営業時間:8:00〜22:30

カフェ激戦区!オーストラリアプレイス

オーストラリアプレイス(デワン通り)はジェッセルトンホテル裏の大通りからさらに一本山側に入った通り。バックパッカー宿が多く、落ち着いたう雰囲気のお洒落な本格カフェが急増しています。

October Coffee House

IMG_6044

コタキナバルのコーヒーブームの火付け役。韓国人オーナーが経営するお洒落で居心地の良いカフェ。新鮮な豆を使ったコーヒーの美味しさには定評がありますが、ケーキやパンも美味しいです。おすすめはたっぷりのホイップクリームとナッツ、キャラメルソースが載った「ハニートースト」。

>詳細

■October Coffee House
住所:13 Jalan Dewan
営業時間:9:00〜23:00

Nook Cafe

IMG_9605 IMG_9620

2016年1月にオープンした「Nook Cafe」。2018年1月から向かいのカフェThe Workshop跡地に移転して広くなりました。(個人的には前のこじんまりした店舗の方が好きでしたが…。)
このお店で使われているサワードーブレッド(天然酵母のパン)は在住日本人の方が焼いています。

■Nook Cafe
住所:8 Jalan Dewan
営業時間:9:00〜23:00

Print Cafe

IMG_1343
IMG_0362

印刷工場を改装して作られた明るい雰囲気のカフェ。写真のような3Dラテアートや写真からカプチーノの泡にココアで印刷するプリントカプチーノも頼めます。ケーキ、ワッフル、サンドイッチなどの軽食もあり。地元のコーヒー会社サントラコーヒーの豆を使っています。

>詳細

■Print Cafe
住所:12 Jalan Dewan
営業時間:月〜土 8:30〜22:30、日 10:30〜16:30

Biru Biru Cafe

IMG_5206

鮮やかな青い壁がひと際目立つカフェ。ボルネオバックパッカーズの1階です。ココナッツアイスとグラメラカ(椰子砂糖の黒蜜)が載ったワッフルがおすすめ。地酒のリヒンなどアルコールメニューもありビールも安く飲めるので、夜はバックパッカーの集う場所になっています。

>詳細

■Biru Biru Cafe + Bar
住所:24 Jalan Dewan
営業時間:8:00〜23:30

Woo!

IMG_0551

2016年9月末にオープンしたばかりのwooは白と黒を基調としたミニマルなインテリア、と思いきやお店の奥のガラス窓の向こうがジャングルのような森になっていて眩いほどの緑を楽しめるのが特徴。まるでコタキナバルじゃないみたいなオシャレさとコタキナバルならではの自然の美しさを同時に楽しめてしまう人気のカフェです。

img_6693

美味しそうなタルト!

■Woo
住所:7 Jalan Dewan
営業時間:9:30〜23:30

 

新たなカフェエリアになるかも??下町風情のバンダラン地区

ampersand specialty coffee

IMG_2854 IMG_2896

ホテルシャングリラやマサダバックパッカーズのあるバンダラン・ブルジャヤ地区に古い建物を活かしたお洒落なカフェがオープンしました。こだわりのコーヒーとちょっと変わったケーキが食べられるカフェです。写真はバタフライピーの青い花のゼリーが乗ったレアチーズケーキ。

山側のバンダラン地区は街の開発から取り残された古びたエリアで、こんなカフェができるなんて意外な感じですが、現在カフェ激戦区になっているオーストラリアプレイスが元々は地味な印刷屋街だったことを考えると、このエリアも今後の可能性を秘めているような気がします。

■Ampersand Specialty Coffee & Co-workspace
住所:Lot 23, Jalan Berjaya 3, Bandaran Berjaya
営業時間:火〜土曜11:00〜23:00 日曜10:00〜18:00 月曜定休

また新しい街中のおすすめカフェを見つけたら追加していきます。



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑