*

リニューアルしたスパンガール島に行ってきました。

公開日: : 最終更新日:2018/07/30 観光スポット , , , ,



これまで1日30人までの人数制限のあったスパンガール島。昨年末から人数制限が廃止され、施設が新しくなり、料金が安くなりました。

スパンガール島といえばのんびりくつろげる環境が魅力の島。リニューアルでどう変わったのか様子を見に、あえて団体予約が入っている日に行ってきました。

IMG_8165
ジェッセルトンポイントからいざ出発。

IMG_8201
こちらが新しくなった休憩所。広々スペースで、100人乗っても大丈夫!

IMG_8235
飲み物はセルフサービスでご自由に。

IMG_8210
トイレとシャワーが新しく増えていました。サピ島の悲惨なトイレと違ってスパンガール島はトイレが綺麗なのがありがたい。

IMG_8217
マッサージも頼めます。

IMG_8188
これまで島の休憩所の隣にあったダイブセンターは海の上(桟橋の先端)に移転。

IMG_8258
パラセーリングやバナナボートなどのアクティビティ、SUP(スタンドアップパドル)ボードのレンタルも始まりました。

IMG_8370  IMG_8395
以前は島に調理設備がなかったため、コタキナバル本土からボートで昼食を運んできていましたが、改装後キッチンが出来、そちらで調理した出来立ての料理を食べれるようになりました。品数がかなり増えてます。

IMG_8255  IMG_8428
この日は少し曇り気味。韓国からの団体さんが30名ほど来てましたが、皆さん休憩所でお喋りしたり写真を撮ったりしててほとんど泳がず、ジェットボートだけ体験して昼食後のボートで帰ってしまったので、特に騒がしい様子はなく、ビーチ貸切状態でのんびりすごせました。これでリニューアル前より料金が一人RM70も安くなったのはかなりお得。

ガイドブックなどにあまり載っていない穴場の島、かつ予約が必要なので、人数制限がなくなった後もサピ島やマムティック島などの国立公園の島に比べたらずっと空いています。人混みが苦手でビーチでのんびりしたい方はぜひ選択肢に加えてみてください。

スパンガール島ツアーの予約はこちらから。

■Sepanggar Island
アクセス:船着場「ジェッセルトンポイント」からボートで約15分。要予約
ツアー料金:大人RM150(昼食、シュノーケリングセットレンタル込)

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

GrabFoodを使ってみよう!

東南アジアの旅行や生活に必須のアプリ「Grab」。配車アプ

2020年 サバ州 祝祭日・イベントカレンダー

来年2020年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程をまとめま

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑