*

ボルネオで昆虫観察!

公開日: : 最終更新日:2014/02/13 観光スポット ,



IMG_7338.jpg

今年も夏休みがスタート!この夏、家族旅行でボルネオ島に来られる方も多いかと思います。そんなファミリーにおすすめなのがこちら、キパンディバタフライパークでの昆虫観察ツアー。

ボルネオといえば3本角のボルネオオオカブト(モーレンカンプオオカブト)をはじめ、昆虫好きにとってはたまらない虫たちの楽園なわけですが、都市部のコタキナバルにいるだけではカブトムシやクワガタのような心躍る昆虫にはほとんど出会えません(逆に言えば虫嫌いな方でもコタキナバル滞在であれば何の心配もありません)。でもコタキナバルから車で一時間弱、クロッカー山脈の中腹キパンディバタフライパークに行けば「これぞボルネオ感」あふれる昆虫達にうじゃうじゃ出会えます。

このバタフライパークは日中は一般公開されていて、タクシーを利用して個人で行って標本展示を見学したりすることができるのですが、一番の目玉は夜、パークがクローズした後に行なわれるインセクトショー!これはツアーのみのアクティビティで、昆虫が光に集まる習性を利用し、白布に光をあてて周りの森から昆虫達をおびき寄せます。カブトムシ、クワガタ、セミ、カナブン、カミキリムシ…喋ってたら口に虫が飛び込んできそうな勢いで沢山の虫達が集まってきます。集まってきた虫は自由に触れるので、お子さんたちは大満足!もちろん大人も大興奮!

その他にも標本展示や蝶の飼育場、蘭園などの見学、希望者はボルネオオオカブトの標本作りも体験できます。
今年の夏休みの宿題の自由研究のテーマは「ボルネオの昆虫」でいかがでしょう?

昆虫観察ツアー詳細

IMG_7408.jpg



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑