*

ラサリアリゾートのオランウータン見学、2016年3月末で終了

公開日: : お知らせ ,



391488_199686933495209_2143704331_n

オランウータンに会えるリゾートとして日本人旅行者の間でも人気のシャングリラ・ラサリア。ラサリアではこれまで20年にわたりサバ州野生生物局と連携して、親とはぐれたり住処を失った孤児のオランウータンたちが森に帰るためのリハビリを行っていたのですが、今朝の新聞でこのリハビリプログラムが今年の3月を持って終了することが発表されました。

4月以降は、現在ラサリアにいる3頭のオランウータン(コラピス、ムサ、チェンドラワシ)はサンダカンのセピロック・オランウータン・リハビリテーションセンターに移され、そちらでリハビリを続けるそうです。

ラサリアリゾート内の自然保護区は4月以降も存続し、各種アクティビティは続けられる予定ですが、保護区のスタッフに話を聞いたところ「オランウータン飼育とそれに関連するアクティビティの終了が決まったこと以外、他のアクティビティや自然保護区のコンセプトを刷新するのかなどははっきりしていない。今の所オランウータン見学は3月末までの予定、ただしこれもあくまで予定で多少の変更は入るかもしれない」とのことでした。

4月以降オランウータン目当てでラサリアに泊まられる予定だった方には残念なニュースではありますが、今後はサバ州野生生物局直轄のセピロックロッカウイワイルドライフパークがオランウータン保護の役割を引き継いでいってくれることと思います。

3月までの現行のアクティビティの情報はこちらをご参照ください。
また4月以降のラサリア自然保護区について詳しい情報が入りましたらブログなどでお伝えしていきます。

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑