*

スカイスパ@ホライゾンホテル

公開日: : 最終更新日:2014/02/13 スパ・マッサージ ,



IMG_4808.jpg

街のど真ん中にそびえたつホライズンホテル。5階にはスパもあり宿泊者以外のビジターでも利用できます。エレベーターを降りるとすぐ目の前がスパの受付のカウンターです。

受付のお姉さんは中華系で、メニューは中国語と英語の併記、おいてある雑誌も中国語オンリー。どう見ても中華系観光客をターゲットにしている感じですが、実際ホテルの客層も中国と香港からのお客さんが多いとのことです。

スパ(更衣室、ロッカー、スチームサウナ、ドライサウナ、ジャグジーバス、シャワールーム)の利用はRM50++。これにボディスクラブがセットになったRM68++のパッケージもありますが、ボディスクラブは一度試したけど、ちょっと雑でしかもベッドに敷かれたシート(ゴミ袋みたいなしゃかしゃかするビニール)が体にまとわりついて気持ち悪かったのでちょっといまいち…。

サウナやジャグジーは新しくて気持ちいいので、バスタブやサウナの恋しい在住者の方や、近隣のバスタブのないホテルやロッジにお泊まりの方などで、お風呂に浸かってゆっくりしたい!という場合はスパの利用もいいと思います。

個人的にはここのおすすめはマッサージ。
マッサージメニューもいろいろあり、椅子に座ってのリフレクソロジー(足つぼマッサージ)が30分RM30++、ヘッド&ショルダーマッサージが30分RM45++、マッサージベッドでの背中マッサージが30分RM50++、ボディマッサージは30分RM50++、1時間RM88++など、お値段は割とお手頃です。私があたるのはいつも男性のマッサージ師さんなのですが、ツボも力加減もぴったりでとっても上手。

おすすめはヘッド&ショルダー。椅子でのマッサージなんですが、しっかりしたソファチェアで背もたれが180°倒せてベッドのようになるので、うつぶせでも背中までしっかりマッサージしてくれます。

リフレクソロジーではお茶とスイカのサービスもあり、椅子には液晶テレビが付いていて足のマッサージ中ひまならテレビも見れます(NHKが映ります)。

マッサージ後、担当者が伝票をつける際にサインとチップ額の記入を求められるシステムですが、チップは任意、というかあらかじめ料金+10%のサービス料もかかるので特に払う必要はありません。あえて担当者にチップを渡したい場合以外はチップ欄は無記入でサインだけでOKです。

ホテルのスパというイメージで期待して行くとローカルレベルな接客クオリティ(お客さん用の椅子に従業員が座って携帯いじってたりとか)が垣間見えてがっかりする部分もあるかもですが、綺麗な設備でお手頃価格で上手なマッサージが受けられるプチ健康ランドと思えば、それなりに重宝するお店。利用者はホテルの駐車場を無料利用できるのも在住者にはありがたい点です(駐車券を持って行って受付でハンコ&サインをもらうのを忘れずに)。

在住の方は受付の人に言えばスタンプカードをもらえます。一回利用ごとにもらえるスタンプを10個集めるとボディマッサージが1回無料になりますので、リピート予定の方はもらっておくと良いですよ。

営業時間は毎日12:00~24:00。

IMG_4601.jpg



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑