*

ハイアットリージェンシーキナバル

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 ホテル



IMG_6276

言わずと知れたハイアットグループのホテル。昔は一泊一万円くらいで泊まれて、世界中のハイアットホテルの中で一番安く泊まれるハイアット、と言われていましたが、最近はこっちの物価もリンギットのレートも上がってきたのでそうでもなくなってきました。でもお部屋の内容から考えるとかなりリーズナブルなお値段で泊まれます。

【立地、特徴、周辺情報】
街中の海沿いに建っています。海と言っても町中の海沿いは埋め立ての岸壁なのでビーチやリゾート感はありません。すぐお隣はショッピングセンター、ウィスマムルデカなので両替やお買い物には便利です。目の前の海沿いには夜屋台がでますし、市場にも近く、周りに飲食店も沢山。

【お部屋】
IMG_9564.jpg

数年前に全室リニューアルされて、モダンなお部屋になりました。以前はバルコニー付きのお部屋もあったのですが、リニューアルに伴って全室バルコニーなしに、その分お部屋がちょっと広くなりました。床がフローリングのお部屋と絨毯のお部屋があるようです。

IMG_9571.jpg
特徴的なのがアイランドスタイルのオープンな洗面スペース。

さすがに脱衣スペースもトイレやバスも寝室から丸見えだと、お友達同士でのルームシェアだとちょっと困っちゃいますが、実はその辺もよく考えられていて、なんと!壁から引き戸のパーティションが出せるようになっていて、それで閉じると普通の洗面所&脱衣所にもなるんです。(部屋タイプによっては洗面所のデザインは若干異なるようです。)

クラブフロアのお部屋はトイレとバスルームが分かれておりバスルームはバスタブの外がシャワーを浴びれる洗い場になっており、日本のお風呂と同じ感覚で使えるようになっていました。

海側の部屋だと南シナ海に沈む夕日を窓から眺めることができます。

【ホテル内施設】
プール、ジム、レストランなど一通り揃ってます。
プールからも海が見渡せます。浮き輪代わりに子供用のライフジャケットも貸してくれます。
ジム、ジャグジー、サウナはプールとはちょっと離れた場所にあって、入口がとても分かりにくいので、利用される方はホテルスタッフに確認して下さいね。

クラブラウンジは13階で一面ガラス張りのシービュー。ラウンジ自体はあまり広くはないです。
他にもホテル内にはロビー中央のメインのダイニングと日本料理、中華、洋食のレストランがそれぞれあり、ケーキやパンを売るベーカリー、お酒が飲めるパブ(パブというかクラブというか、ライブ演奏などがあってかなり賑やかな雰囲気です。ナンパスポットとしても有名なので落ち着いて飲みたい方には向きません)もあるので、この規模のホテルとしては飲食面はすごく充実しています。どのレストランでも注文できる「オックステール・アサムプダス」はここのハイアットの名物料理なので、ぜひお試しあれ!

※現在ロビーおよび一部レストランが改装中でロビーラウンジ、チャイニーズレストランは営業休止中です。改装工事は2014年10月頃までの予定。

■ Hyatt Regency Kinabalu HP agoda Booking.com



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑