*

スリアサバ3階に飲食店が続々オープン!

スポンサーリンク


ショッピングモール「スリアサバ」の3階スーパー前フロアがリニューアルして飲食店エリアになりました。スリアサバにはすでにフードコートやレストランなど多数ありますが、さらに郊外の有名店の支店などがオープンしてお食事の選択肢がより豊富に!

新しくオープンしたお店はこんな顔ぶれです。

亞燕

IMG_3390
サンダカン市場の2階で営業している有名屋台が、ついにコタキナバル進出。ここスリアサバとイナナムキャピタルにお店を出しました。看板メニューはポーククイティアオ。平たいお米の麺クイティアオに豚肉と特製ソースを絡めた料理です。お肉たっぷりでやや味濃いめ。

發記

IMG_0731
郊外ヒルトップにあるフィッシュヌードルの名店。ハタなどの白身魚を使ったフィッシュヌードルは魚の臭みもなく優しい味わい。さつま揚げやかまぼこ系の具もたっぷり入っていてボリュームもあります。基本のフィッシュヌードルはトマトベースのさっぱりしたスープですが、辛いのがお好きな方はスープをトムヤムスープに替えることも可能です。

リヤレストラン

IMG_3360
去年までワンボルネオで営業していた四川料理のお店。何を隠そう私はここの麻婆豆腐が大好きで一時期めっちゃ通ってました。ビールも手頃な値段で飲めて、料理は何を頼んでも美味しいこのお店。スリアサバに移転してからはまだ行ってないので、味が変わっていないか確かめに行かねば…

喜多郎ラーメン

IMG_5937
待望の豚骨ラーメンのお店。博多ラーメン風の細麺もお店で作っています。スリアサバにはすでに鶏ラーメンの「一蔵」や日本食レストランの寿司ざんまい、寿司亭、スシキングもあり日本食激戦区になりつつあります。

レジェンドコーヒー

IMG_3353
こちらも元々ワンボルネオで開業して、その後各地に支店オープン。以前このブログで紹介したガヤストリート店はすでにクローズしましたが、Imago店は健在でさらにこちらスリアサバにも進出しました。麺類、ご飯物、フレッシュジュースなどメニューのバリエーション豊富な食堂。

CLOUD99

IMG_3372
こちらはサンダカンの人気カフェによるデザートスタンド。ソフトクリームが主力商品ですが、マンゴーやアボカドなどのフルーツをたっぷり使ったかき氷などもあります。
IMG_3336
他にもニョニャ料理のニョニャハウス、タイミルクティーのChaTraMue、ワッフルやパンなど軽食を販売しているPAPA’sなども出店。

お店がありすぎても迷っちゃますが、スリアサバには他にも、

海の見える飲茶&シーフードレストラン「ドラゴンパレス」
ローカルに人気の飲茶レストラン支店「新旺角ダイニング」
海の見える3階フードコート
日・中・韓のお店が並ぶ1階レストラン街

などもあるので、買い物ついでのお食事にはとても便利です。

◾️Suria Sabah
営業時間:11:00〜22:00(各店の営業はモールの営業時間に準じますが、お店によって若干異なります)

 



おすすめ記事

ブルネイのおすすめ安宿

成田~ブルネイ直行便が就航して、ブルネイ経由でコタキナバルに来られる

肉まんとパンの美味しい食堂、瓊萬興(ケンワンヒン)が改装オープン!

1984年創業、ガヤストリートの老舗食堂。以前All Aboutで

タンジュンアルのKFCは「世界一静かなケンタッキー」?

以前聴覚障害者が接客をするクアラルンプールのスタバが「世界一静かな

ムル国立公園周辺のレストラン・食堂

陸の孤島、ムル。 飲食店は数えるほどしかありません。 今回ムル

ムル国立公園近くの温泉 / Lipang Lewan’s Hot Spring, Mulu, Sarawak

今回ムルで家族が村の中をジョギングしてたときに見つけたこち

→もっと見る



  • ツアーのご相談はLINEでも受け付けています。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!


  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑