*

手ぶらでキャンプ?グランピングを体験できる「カバナ・リトリート」



IMG_1830
海外でキャンプをしてみたいと思っても、キャンプ道具を揃えたり、それを海外まで持っていくのはハードルが高いですよね。そんな方にオススメなのが先月オープンしたグランピング施設「カバナリトリート」。

グランピングは「グラマラス+キャンピング」から生まれた造語らしく、ラグジュアリーなキャンプを指す言葉です。このカバナリトリートも立派なテントが備え付け。ふかふかのベッドに室内照明やコンセントもあって、プールやレストランもあるので、ホテル感覚で泊まれちゃいます。

それなのに目の前はビーチ。テントから一歩外に出れば夜は満点の星。と、快適な環境で自然を堪能できるのがグランピングの魅力。

IMG_2032
IMG_E1006 IMG_E1025
今回泊まったのは大人4名まで泊まれるデラックスクイーンのテント。オープニングプロモーションで1泊一部屋5500円程度でした。
大人2名、子供3名で泊まりましたが普段のキャンプのテントに比べたら余裕の広さ。

他に2名用のお部屋やシングルベッド4つのタイプなど4種類のテントがあります。
4名用テントは直径約5m、2人用テントは直径約4mの8角形です。

IMG_1018
お水やアメニティ。シャンプー&コンディショナー、歯ブラシ、タオルは用意されています。

IMG_1020
各テントにはスポットクーラーが備え付けてあります。ただ昼間の暑い時間帯は非力すぎてほぼ無意味です。

IMG_1659
コンセントもあるのでスマホの充電もばっちり!WIFIはありませんでしたが、携帯の電波はしっかり入ります。

一方、ホテルと違いトイレやシャワーは共同でテントの外にあるので、夜中トイレに行きたくなった時は若干面倒。雨が降ったり、風(砂埃)が強いとテントの外に出るのもままならなかったり、と天候の影響を受けやすいのは覚悟の上で。

IMG_1050
IMG_1059

こちらが共用のトイレとシャワー。ドライヤーもありました。

BBQグリルは無料で使えるので、食材と炭を持って来ればテントサイドでBBQも楽しめます。
レストランもメニュー豊富で値段もお手頃。海を眺めながらお食事ができます。

IMG_1840

IMG_1849
朝食ビュッフェは焼きビーフン、ナシゴレン、ナシレマ、ソーセージ、ナゲット、目玉焼き、トースト、シリアル、ジュースなど。

IMG_1063
IMG_1565
小さいですがスイミングプールもあり。ビーチでは有料アクティビティとしてATVバギー、乗馬などもできます。

IMG_1267
ビーチから見えるキナバル山。

IMG_1400
IMG_1539
そして一番の売りはこのサンセット。

ここのビーチ、遠浅すぎて泳ぐのには向きません。私たちがいった時はクラゲがちらほら打ち上げられていたこともあり、泳いでいる人はいませんでした。海や夕焼けを眺めながらのんびりだらだらするのがオススメの過ごし方。

IMG_1618

IMG_1719
夜は20時から映画の上映も。

コタキナバルから車で約1時間半〜2時間弱。アクセスさえ良ければ旅行者にめちゃめちゃ人気が出そうですが、現地までの公共交通手段がないのがネック。今のところマイカーで来るローカルのお客さんばかりです。コタキナバルからタクシーだと片道RM200近くかかりそうですし、帰りのタクシーは呼べそうにありません。Grabもサービス範囲外です。

レンタカー利用の方やコタキナバル在住で車をお持ちの方なら、Google Mapを頼りに辿り着けます。

宿泊予約ですが、現在カバナリトリートには直接オンライン予約ができず銀行振込のみの対応になっています。日本からオンラインで予約する場合はこちらのエクスペディアから予約が可能です。

ちなみにここのビーチは日帰り利用も可能。敷地内に入るのに5歳以上一人につきRM5の入場料がかかりますが、食堂で飲み物など頼む時にチケットを見せれば入場料分を差し引いてもらえます。とはいえ、昼間ビーチで過ごすには暑すぎるので、日帰りで行くなら夕方のサンセット狙いがオススメです。

◼️Cabana Retreat
住所:Kg.Lampayan Laut, Kota Belud, Sabah
アクセス:コタキナバルから車で2時間
予約・料金



おすすめ記事

スポンサーリンク
人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

GrabFoodを使ってみよう!

東南アジアの旅行や生活に必須のアプリ「Grab」。配車アプ

2020年 サバ州 祝祭日・イベントカレンダー

来年2020年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程をまとめま

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑