*

サバ州立鉄道のタンジュンアル駅が移転します

公開日: : 最終更新日:2016/11/20 お知らせ ,



ボルネオ島唯一の鉄道、サバ州立鉄道。

そのターミナル駅の「タンジュンアル駅」隣で建設工事が続いている商業施設「エアロポッド」は空港、鉄道と街を結ぶ交通のハブとしても期待されていて、完成イメージは一応こんな感じらしいです↓(あくまでイメージ…)

メインビルディングはまだまだ工事中ですが、第一フェーズとして隣接するタンジュンアル新駅と鉄道局の新オフィスがほぼ完成。10月1日より発券、乗降といった駅の機能がそちらの新駅に移ることが昨日発表されました。

10/1ってことは明後日!なんとも急ですが、それならさすがに新駅舎は完成してるはず。というわけで新駅の様子をちょっくら見に行ってきましたよ。

新しいタンジュンアル駅

img_1853
まだ人もほとんどおらず、お店なども何もなく、車両も停まっていないので、空っぽの状態です。本当に明後日から稼働するのかな??という感じですが、旧駅のスタッフも新駅のスタッフもみんな口を揃えて明後日の1日から新駅発着と言っているので、まぁ何とかするのでしょう。

img_1808
右のガラス張りの窓口がチケット売り場。

img_1801
ホーム入口の改札らしきもの。しかし、改札外の階段(下写真)で2階に上がると改札内の2階コンコースに誰でも入れてしまうので、改札の意味がないような…。チケット入れるところもないし、ただの人数カウンターでしょうか。

img_1790
2階はカフェテリアと書かれていますが、そんなものはまだありません。

img_1821
2階コンコース

img_1810
ホーム

img_1782
駅の手前にはタクシー乗り場とバス乗り場が用意されています。

新駅の場所

14468262_1097109540325911_2651165614828732259_o
これまでの駅と比べるとややコタキナバルの街寄り (上の地図のピンクの矢印)、空港行きの大通りに面していた旧駅と違い、大通りからは見えない奥に入った場所になります。大通りから見るとこのカラフルな建物(エアロポッド本体)の裏に隠れています。

img_1872

コタキナバル市街から車で行く場合、旧駅のようにステラハーバー側から立体交差を越えると、駅への入口を通り越してしまい入ることができません。下の道から直進して交差点の先ですぐ左に入るか、州立モスクからタンジュンアルに抜ける道のペトロナスの先で左に入れば下の写真の場所に辿り着けます。

img_1774

ここを左へ入れば駅。

今後の予定

サバ州立鉄道と言えば、日本から譲渡されたキハ8500系(8502と8503)が走行テストを終えていつでも稼働できる状態でスタンバイしています。新車両を投入するなら新駅移転のこのタイミングしかなかろうと思うのですが、今日駅にいた鉄道局のスタッフは、新しい車両の導入については何も聞いていない、とのことで新しい情報は得られませんでした。
追記)2016年10月17日より営業運転が始まりました。詳しくはこちら

なお、観光用の蒸気機関車「北ボルネオ鉄道」はまだ移転の準備ができていないとのことで10月以降もしばらくは旧駅発着になるそうです。10月以降個人で北ボルネオ鉄道に乗りに行かれる方は、乗車日が近づいたら管轄のステラハーバー社に出発駅を確認されることをおすすめします。
追記)2016年11月12日より北ボルネオ鉄道もこちらの新駅発着に変わりました。

鉄道局の新オフィスビルには将来的には鉄道博物館も併設される予定との報道も以前ありましたが、そちらの詳細は不明。

img_1848
駅隣接のサバ州立鉄道新オフィスビル

なお、駅の移転に伴い鉄道のダイヤも変更になりました。乗りに行く方は下のリンクから最新の時刻表をご確認ください。

関連記事
サバ州立鉄道の最新時刻表



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑