*

ガヤストリートの安くて美味しいナシレマ屋台「Pak Din」

公開日: : 最終更新日:2018/08/13 グルメ , , ,




※こちらのお店は閉店しました

マレーシアのソウルフード「ナシレマ」。

ココナッツミルクを加えて炊いたご飯に、サンバルと呼ばれる甘辛い唐辛子ソース、ピーナッツ、小魚、ゆで卵、きゅうりのスライスがトッピングされた料理で主に朝食に食べられています。

今年に入ってTIME Magazineの「ヘルシーな世界の朝食10選」にも選ばれたりして世界的注目度急上昇?? 日本ではなかなか食べられないので、ぜひ旅行中に食べていただきたい料理です。

そんなわけで、コタキナバルの街中でナシレマを食べられるおすすめのお店がこちら!

IMG_8638
旅行者の方もよく行くガヤストリート。中華風の門をくぐって進むとすぐ左手、ピザハットの先に屋台が2軒あります。手前の青い屋根の屋台はご当地ジェラートのお店「ヴェダブル」で、ナシレマ屋さんは右の赤い屋根の方。2か月前まではたこ焼き屋台だったので、なぜか今もタコの看板がぶら下がっています。

IMG_8642
お店の名前は「ナシ レマ パナス パッ ディン」。日本語にするならさしずめ「ディンおじさんの熱々ナシレマ」。

メニューは基本のナシレマ(Nasi lemak Biasa)が3リンギ。現在のレートでなんと一皿約75円という安さ!

お好みでアヤムゴレン(フライドチキン)、サンバルソトン(イカのチリソース炒め)、ルンダンアヤム(鶏肉のココナッツ&スパイス煮込み)などのおかずをRM2で追加トッピング可能です。

IMG_8684
今回はナシレマ+ルンダンアヤムを選んでみました。これでRM5(約125円)。

ただのナシレマではなくナシレマ・パナスと謳っているだけあってご飯が炊きたての熱々。ナシレマのご飯は冷めているお店が多いのですが、日本人としてはやはりご飯は熱々の方が美味しいと思うのです。炊きたてご飯だからこそココナッツの香りがより引き立ちます。

付け合わせのサンバルも辛すぎなくて食べやすく、さらに追加したチキンルンダンとナシレマの相性もぴったりでした。

IMG_8657
おかずは赤いお鍋に入って並んでいるので、見て指差しで選ぶこともできます。

写真はお兄さんがお持ち帰り用のナシレマを包んでいるところ。ナシレマはマレーシアではよくバナナの葉っぱで三角に包まれて売られていますが基本は作り置き。でもここのお店は注文を受けてから熱々のナシレマを包んでくれます。

奥のイートインスペースは風通しもよく十分快適。夜はカフェバー「BBカフェ」として使われているスペースです。ドリンクもオーダーできてアイスティーはRM2でした。

IMG_8665
午後なら隣のジェラート屋さん「ヴェダブル」も開いているので、デザートにココナッツアイスも頼むと最強の組み合わせ!もしくはお腹に余裕のある方は、ナシレマを軽く食べた後に斜め向かいのイーフンにはしごしてラクサも食べちゃうなんてのもありかも。

IMG_8678
ガヤストリートに行かれる方は是非チェックしてみてくださいね!

■Nasi Lemak Panas Pak Din
営業時間:7:30〜14:00頃



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑