*

ココナッツ専門店「ロイヤル・ココナッツ」

公開日: : 最終更新日:2016/01/26 グルメ , ,



IMG_7528

ガヤストリートの一本海側の通り、パンタイ通りに新しいお店がオープンしていました。

ココナッツを使ったドリンクとデザートの専門店「The Royal Coconut」。カウンター席の他にテーブルが3つあるだけの小さなお店です。(2016年現在、店舗拡張してエアコンの効いた屋内席もできました。)

IMG_7265

メニューはココナッツを使ったドリンクとデザートのみ。市場やリゾートではよく売られているココナッツだけれど、コタキナバルの街中で実を割ってもらって飲めるお店って意外とないので、いい目のつけどころかも?

看板メニューはココナッツのそのまんまの「パンダンココナッツ」RM7。パンダンココナッツというのはココナッツの品種のひとつで、緑色の果皮とパンダンという名のマレーシアの植物のような甘い香りが特徴のココナッツです。このお店では全てのメニューにこのパンダンココナッツを使っているそうです。

ココナッツ丸ごと一個だと一人で飲み干すにはかなりの量がありますが、おひとりサイズのカップ売りRM5もあり。

IMG_7530

写真はココナッツシェイク+アイスクリーム。
お隣の国フィリピンでは至る所で見かけるココナッツシェイクですが、こちらではあまり売られてないんです。ちょっと甘いけどスムージーのようなのどごしで暑気払いにはぴったり。カップの底にはココナッツ果肉も入ってます。

ココナッツプディングも売られてます。シーフードレストランや郊外のココナッツ屋台ではおなじみの丸ごとココナッツプディングですが、こうやって街中で食べれるのも嬉しいですね。

お昼からの営業ですが夜は21時半までやっているので、ガヤストリートで夕食を食べた後に立ち寄って、冷たいココナッツデザートでクールダウンしてから、目の前のミリメワスーパーで買い出ししてホテルに帰る、なんてコースもいいかもしれません。

IMG_7520

The Royal Coconut
営業時間:12:00〜21:30 月曜定休
アクセス:パンタイ通り、ミリメワスーパー向かいの茶色の看板

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

GrabFoodを使ってみよう!

東南アジアの旅行や生活に必須のアプリ「Grab」。配車アプ

2020年 サバ州 祝祭日・イベントカレンダー

来年2020年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程をまとめま

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑