*

ネクサスリゾート

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 ホテル




IMG_7278IMG_7289

観光客の間ではネクサス、地元の人たちの間ではカランブナイと呼ばれる郊外のリゾート。他の5つ星リゾートが全て中華系資本なのに対し、唯一のマレー系資本です。最近はなぜか韓国人のお客さんが一気に増えてる印象。リゾートホテルにしてはお手頃価格なので、あまりお金をかけず、でもボルネオの自然を楽しみたい方にはコストパフォーマンスの高いホテルと言えます。

【立地、特徴】
市街地から車で約40分の郊外型リゾート。とにかく敷地が広く、敷地に入ってから車で10分程走ってようやくホテルに到着します。ホテルからちょっと外に歩いてお買い物やお食事に出かける、というのはまず不可能です。陸の孤島と呼ぶにふさわしいホテルですが、その分日常から開放されて、のんびりリゾートを楽しむことができます。

全体的にスタッフは感じがよくてフレンドリー、なのですが、とにかく仕事が遅い。レストランもビュッフェなら問題ないんですが、アラカルトで注文すると食事が出てくるまでいつも30分以上は待たされます。良い面も悪い面も含めて、とってもマレーシアらしいリゾートです。

【お部屋】
本館ロビーに入って右側にオーシャンウィングと呼ばれるホテル棟、左側にボルネオルームと呼ばれるヴィラ風の棟があります。またそこからだいぶ離れた場所にプールヴィラ、スパスイートと呼ばれる分譲別荘兼ホテルエリアがあります。

本館のオーシャンウィングは平均的なホテルのお部屋、という感じですが海が見えてリゾート感はあります。端っこの方のお部屋になるとロビーまでの移動が結構大変です。

ボルネオルームはもバルコニーもあり、2階部屋は特に天井が高くて、とてもリゾートらしい造り。ちょっと老朽化が気になりますが…。
こちらも本館とは離れているので、チェックイン、チェックアウト、雨天の際のお部屋移動はカートで送迎してもらえますが、 それ以外は基本送り向かえはありませんので、ツアーのロビー集合などは時間に余裕をもって移動しましょう。忘れ物などすると部屋に取りに帰るのも大変なのでお気をつけて。

プールヴィラ、スパスイートは出来てまだ新しいので、比較的綺麗です。2ベッドルームで大人数で泊まれるのでファミリー向き。ただ前述の通り本館からは遠いので、本館のレストランやスパ、プールなど利用したいときにはかなり歩くか、シャトルバスなどを利用することになりちょっと不便ですね。プールヴィラやスパスイートには専用のロビー、プール、朝食会場などがあります。そちらにお泊まりの場合はツアーのお迎えも専用ロビーに来てもらうように指定しておきましょう。

【ホテル内施設】

IMG_7251

プールはそれほど大きくないですが、のんびりするのにはよい雰囲気。

広いビーチがありますが魚はあまりいないのでシュノーケリングには向きません。リゾート内の離れたところ(シャトルバス利用)に「ラグーン」と呼ばれるマリンスポーツ施設があり、そちらで申し込めばパラセーリングなども楽しめます。このラグーンから島へ渡るボートも出ていますが、一日一便のみで風の強い日や雨の日は中止になります。ボートに乗っている時間が長くて効率が悪いし、高いので、アイランドホッピングなら外部のツアーか自力で街まで行って街の船着き場からボートに乗られることをおすすめします。

IMG_7238

ネクサスといえばボルネオスパも有名です。チェックアウト後の時間つぶしなどにぜひ利用されてみてください。スパ内にはジャグジーやサウナのほかに広いリラックスルームがあってゆったり読書するには最適。ジンジャーティー飲み放題です。スパ施設のみの利用はRM80++ですがフットリフレクソロジーを申し込めばRM88++でスパ施設も使えるので、マッサージも申し込んだ方がお得。
スパを利用される方はぜひトリートメントの予約時間より早めにいって、サウナやリラクゼーションルームでのんびりされることをおすすめします。

ネクサスは自然も一杯でジャングルトレッキングなども出来ます。ホテルの中だけでもいろいろ楽しめるのが郊外ホテルの魅力ですね。

【周辺情報】
リゾートの周りには何もありません。街まで出るにはシャトルバス(往復RM24)かタクシー(片道RM80)。タクシーで20分ほどの最寄りのショッピングモール、ワンボルネオまで出れば、スーパーもあり何でもそろいます。

【シャトルバス】
ネクサス発 街&1borneo行き
9:00
11:00
13:15
15:00
17:00
センターポイント発ネクサス行
10:00
12:00
14:00
16:00
20:00
1borneo発ネクサス行
(NOVOTEL横コーヒービーン前に発車時間の15分前集合)
12:30
14:30
16:30
21:30
料金 大人RM24、子供RM12(片道も往復も同料金)要予約

■ Nexus Resort Karambunai HP agoda Booking.com



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑