コタキナバルの動物園、ロッカウイワイルドライフパーク

IMG_0015.jpg

IMG_0038.jpg

2007年3月にオープンしたロッカウイ ワイルドライフパーク。サバ州野生生物局が管理する公営の動物園です。

敷地全体の広さはシンガポール動物園やマラッカ動物園を超える100エーカーだそうですが、そのうち現在手が付けられているのは60%程度。

それだけでも歩いて回るには十分すぎる広さで、ボルネオ象、オランウータン、テングザル、ボルネオギボン、マレー虎、マメジカ、サンバーディア(水鹿)、ダチョウ、バンテン(野牛)、サイチョウ各種、セイラン、コシアカキジ、パームシベット、ビントゥロン(クマネコ)、ビロードカワウソなどが自然に近い環境の中でのびのび飼育されています。

コタキナバルから車で約40分のロッカウイ地区の山の中です。バスはなく、帰りのタクシーもつかまらないので、タクシーをチャーター(待ち時間込みで街から往復でRM150程度)するかツアーで行くのが良いでしょう。だいたい2時間程度で園内を一通り見て回れます。

金曜日以外は午前11時と午後3時半からアニマルショーも開催されています。

園の入口には飲み物やアイスクリームを販売している売店とお土産屋さんがありますが、園内には売店やレストランはありません。食べ物、飲み物の持ち込みは可能ですが、アニマルショー中は食べ物をカバンから出さないようにしてください。

午後は暑くて動物たちもぐったりしているし、暑い中回るのも大変なので、比較的涼しい午前中のアニマルショーの前に園内を回るのがおすすめです。

◼️Lok Kawi Wildlife Park
アクセス:コタキナバルから車で片道約40分
営業時間:9:30~5:30(入園は5:00まで)年中無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする