*

コタキナバル ウエットランドセンター

公開日: : 最終更新日:2017/09/20 未分類



IMG_3169.jpg IMG_3170.jpg
街からは少し離れた閑静な住宅街リカス地区。その一角にマングローブの湿地帯、ウエットランドセンターがあります。以前はコタキナバルシティ・バードサンクチュアリという名前でしたが、数年前運営団体が変わりコタキナバル・ウエットランドセンターに名称変更されました。
広いマングローブの湿地帯の中に散策用のボードウォークが設置され、誰でも気軽にマングローブ林を楽しめるようになっています。(一部土の上を歩く箇所もありぬかるんでいる場合もあるので、汚れてもいいサンダルなどで行かれるのがおすすめです。)

ヒルギ科の植物を主体とするマングローブ林で、カニ、カエル、トカゲ、ハゼなど様々な水辺の生き物に出会うことができます。もちろんバードサンクチュアリと呼ばれていただけあって野鳥観察にも適しており(暑い時間帯はほとんど鳥は見れませんが)これまで約80種の野鳥がこのセンターで確認されているそうです。

散策コースはのんびり歩いて一周45分程度。途中野鳥を観察するための観察小屋や観察タワーもあり、ボードウォーク沿いにはマングローブで見られる生物たちを紹介する説明ボードも設置されています。

少し前に屋内の展示スペースが刷新され、この規模の施設としてはかなり充実した展示内容になりました。行かれる方は外のボードウォークだけでなくぜひ屋内の展示エリアも覗いてみて下さいね。

月曜はお休み(祝日の場合は除く)で、それ以外の日は午前8時~午後6時まで見学開放されています。入場料は大人RM10、子供RM5。入場料とは別に、グループごとにデポジットRM2を払って入場カードをもらい、出るときにカードを返してデポジットを返金してもらうシステムになっています。これはおそらくお客さんがマングローブ林の中で迷子になったり、閉館時間までに戻ってきてないのに気づかずにゲートを閉めちゃったりしないよう入出を管理するためかと思われます。

街やホテルから行くならタクシーで(片道約15分)。帰りの足はつかまらないので行きのタクシーに待っていてもらった方がいいでしょう。マングローブの自然や生き物を堪能したいなら、朝夕の涼しい時間に行かれるのがおすすめです。

■Kota Kinabalu Wetland Center
営業時間:8:00〜18:00 月曜定休
アクセス:街の中心から車で約15分。



おすすめ記事

スポンサーリンク
人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

GrabFoodを使ってみよう!

東南アジアの旅行や生活に必須のアプリ「Grab」。配車アプ

2020年 サバ州 祝祭日・イベントカレンダー

来年2020年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程をまとめま

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑