*

アーバントランスフォーメーションセンター(UTC)

公開日: : 一般情報



IMG_7803

州立モスク隣に今年の始めにオープンした「Urban Transformation Centre」。ド派手な建物なので、空港から街への移動中に見かけて気になった方もいるかもしれませんね。

市民向けのサービス拠点なので、旅行者の方にはほとんど関係のない建物ですが、こちらに住んでいる方にとっては割と使える施設かも。まだあまり知られていないようなので簡単にご紹介しておきます。

IMG_7834

現在マレーシア政府は市民向けサービスの効率化を進めており、「それぞれの役所で管轄しているサービスの窓口をひとつの建物に集めて一カ所で手続きが済ませられるようにしよう」という目的で作られたのがこのUTC。現在国内7カ所にあり、7ヶ所目にして東マレーシアでは初めてのセンターがこの「UTCコタキナバル」になります。センター内には43の組織の窓口が集められているそうです。

例えば、郵便局、電気、水道、電話(テレコム)、出生届けや婚姻届を出すJPN、運転免許の更新や交通違反の罰金の支払い窓口のJPJ、税務関係や土地の登記関係の窓口など…。

イミグレーションの窓口もあるのですが、残念ながらこちらでは外国人のビザの手続きは出来ません。ビザ関連のサービスは従来通りUMSの隣の建物でのみの取り扱いで、こちらのUTCのイミグレではマレーシア人のパスポートの発行・更新手続きのみとなっています。ビザ更新の時に必要になる印紙はここのLembaga Hasilの窓口で購入可能。

オープンして半年になりますが、今のところどの窓口も本局に行くより待ち時間が少なくて済むと、ローカルの間では概ね好評のようです。

役所窓口以外にも市民サービスの一環として…

図書館

IMG_7828

ウィスマUTCの2階、エレベーターおりて左が児童書コーナー、右が大人向けコーナー。
利用は無料です。貸し出しは他のサバ州の公立図書館と共通のシステムで、すでに他の図書館で利用者カードの登録(外国人の場合はRM50で1年間有効)をしていればこちらでも本を借りれますし、ここで登録すれば州内の他の図書館でも借りられます。登録者は一時間RM1でパソコン、インターネットの利用も可能。UTC館内には無料Wifiも飛んでいます。

ジム

IMG_7820IMG_7826 IMG_7822

ウィスマUTCの3階にあるジムは外国人も無料で利用できるそうです。スタジオクラスも無料で参加できます。ただし利用の際には必ずパスポートを提示して下さいとのこと。更衣室もあります。

1マレーシアショップ

ウィスマUTCのG階。「ひとつのマレーシア」というマレーシア政府の標語を冠した1マレーシアショップは適正価格で国産の高品質な商品を一般市民が手に入れられるようにと政府お墨付きの商品を販売する国民商店。店内には1マレーシアのロゴが入った商品が沢山並べられています。ロゴ入りの蜂蜜や紅茶、調味料などはお料理好きな人やマレーシア好きな人へのお土産にも良さそうです。

IMG_7812

IMG_7838

IMG_7843

他にも食堂や託児所、フットサル場などいろんなサービスが集まっています。

向って左手の4階建てのビル「ウィスマUTC」に主に一般向けのサービス施設が集まっており、右手の10階建てのビル「ムナラUTC」に役所窓口が集まっています。こちらに在住の方は一度どんな窓口が入っているのかチェックしておくと、手続き関係でお役所巡りをする際にちょっと楽になるかもしれません。

Urban Transformation Centre
住所:Jalan Belia (Off Jalan Tunku Abdul Rahman), 88000 Kota Kinabalu
営業時間:月〜日 8:30〜22:00(各窓口ごとに営業時間は異なります)、祝日定休

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑