*

エアアジア系格安ホテル、チューンホテルズ

公開日: : 最終更新日:2014/05/19 ホテル



IMG_6587.jpg IMG_6576.jpg IMG_6581.jpg IMG_6575.jpg

今や飛ぶ鳥を落とす勢いで成長中のマレーシアの格安航空会社エアアジア。
機内食別売り、チケットレス、全席自由席etc.その徹底したローコストサービス主義は有名ですが、そんなエアアジアは現在マレーシア国内でのホテル業にも進出しています。

一号店のKL店に続き、二号店としてこの4月にオープンしたのがコタキナバル郊外の1borneo(ワンボルネオ)ショッピングセンターに隣接したコタキナバル店です。

このTuneホテル、なんと最安値は一泊RM0.01~(1円以下…これはすぐに売り切れちゃいますが)エアアジア同様、予約状況に応じて値段がどんどん変化して行きます。そして徹底したローコスト主義も同様。

・エアコンは別料金:5時間 RM5.25/10時間10.50
といっても廊下のエアコンの冷気が部屋の中まで入ってくるので、よほど暑がりの方でなければエアコンいらず。各部屋にはファンがついていますし、朝晩はファンを切っててちょうどいいくらい涼しいです。
・タオルアメニティ一切なし
タオルはレンタルRM5(レンタル時にデポジットRM10必要)。シャンプー、歯ブラシなどは下のコンビニで購入可能。
・無線LAN
24時間 RM10
・TV
24時間 RM6.30(ローカルチャンネルのみ)
・食事はもちろんついてません

1Fロビーにコーヒースタンド、軽食スタンド、セブンイレブンがあり、飲み物、ビール、パン、ワッフル、中華まん、カップラーメン(お湯はコンビニでもらえます)など購入可能。朝9時頃から夜10時ごろまで隣接のワンボルネオの飲食店も営業しているので食事には困りません。

では部屋には一体何があるのか、というとベッド、セーフティボックス、トイレ、シャワー、洗面台、ドライヤー、バスマット、トイレットペーパー、ゴミ箱、照明、窓(部屋によっては壁に面しているだけで光の入らないはめごろし窓の場合もあります)。

寝れて熱いシャワーが浴びれればいい、という方にとってはこれだけあれば十分でしょう。部屋は床でスーツケースを開くのがきびしいくらい狭いですが、値段を考えれば申し分ないところ。

ちなみに「一つ星の価格で5つ星の睡眠体験を」が売り文句のとおり、ベッドマットレスにはこだわりがあるらしく、ベッドの寝心地はなかなかのものです。ただしドアが薄く防音性がまったくないので、廊下で話てる人がいると声がかなり響きます。なので5つ星の睡眠体験は言い過ぎかな。

チェックインは14時~。チェックアウトは10時まで。部屋の電源はカードキー電子制御されており、チェックアウトの10時になると自動的に電気、キーがつかえなくなりますのでご注意を。10時以降も部屋を使いたい方はもう一泊分多めに予約する必要があります。

逆にラサリアやネクサスなど1borneoの先にあるホテルの利用者でチェックアウト後深夜の経由便で帰国されるまでの間お買い物を楽しみたい場合には、ここの部屋をとって荷物置き&休憩の拠点として利用されるのもいいかもしれません。
あくまで格安ホテルですので、過剰な期待はしてはいけませんが、この値段帯からすると画期的です。

予約はネット経由のみ。agodaやbooking.comから予約の場合はエアコン、タオル、アメニティ込での料金で一泊3000円くらいから出ています。

■ Tune Hotels.com HP agoda Booking.com



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑