*

「 自然 」 一覧

サバ鉄道&パダス川ラフティング

長らく運休していたサバ鉄道が復旧して、鉄道に乗ってみたい!という方も多いはず。 サバ鉄道一番のハイライトはボーフォートーテノム間の渓谷沿いの区間。パダス川の濁流を横目にジャングルの中を上っていく鉄

続きを見る

コタキナバルのミニ水族館、グリーンコネクション

※こちらの施設は2017年2月6日をもって閉館しました。 グリーンコネクションは2010年にコタキナバル郊外にオープンした民間のミニ水族館です。 元々はワンボルネオに併設でコタキナ

続きを見る

まるで楽園!マンタナニ島

2005年頃ジュゴンが住み着き、一躍その名を知られるようになったマンタナニ島。しかし翌年にはその住み着いていた一匹(ニッキー君)は亡くなり、ジュゴンは島から姿を消していました。 しかしな

続きを見る

山の中のプチリゾート、カシサヤン

2010/07/05 | ホテル ,

山の中の隠れ家風プチホテル「カシサヤンリゾート」。以前はホテルにたどり着くまでの道が険しすぎて、四駆じゃないとアクセスが厳しかったのですが、最近ついにホテルまでの道が綺麗に舗装され、タクシ

続きを見る

ガヤナエコリゾート/ブンガラヤリゾート

コタキナバルの向かい、ボートでわずか15分のガヤ島。この島に以前からあった「ガヤナリゾート」は2008年に経営者がかわり、改装されてより快適な「ガヤナ・エコ・リゾート」に生まれ変わりました

続きを見る

ボルネオブックス

※こちらのお店は2014年12月31日をもって閉店しました。 ボルネオ関連書籍をお探しならならウィスマムルデカのBORNEO BOOKSへ。動植物の図鑑から、民族文化に関する資料、料理本

続きを見る

マリマリカルチュラルビレッジ

Mari Mari Cultural Villageはコタキナバルから車で約40分、イナナムの郊外に出来たボルネオの伝統文化体験ゾーン。近くには有名なキョンソムの滝もあるこの場所には、美しい自

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑