*

コタキナバル空港で買えるSIMカード

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 ショッピング



最近はSIMロックフリーのスマートフォンやPocket Wifiなどお持ちになって、コタキナバルでSIMカードを買ってネットに繋ぎたいというお客様が増えてきました。
コタキナバルの街中でもそこかしこに携帯ショップがあって様々な種類の携帯本体やSIMカードが売られていますが、空港のお店なら到着してすぐ使えるし、旅行者向けのプリペイドSIMパッケージを中心に揃えているので、街のお店より選び易いです。
まず空港でSIMカードが買える場所ですが、第一ターミナルなら、到着ゲートをでてすぐ左に黄色いDIGIのスタンドがあり、さらに進むと青いcelcomのスタンドがあります。
IMG_3520.jpg IMG_3532.jpg

第二ターミナルは到着ゲートでてすぐ右手に青いcelcomのスタンドがあります。
IMG_3486.jpg

街中で使う分には電波の入り具合はどちらの会社でもあまり差はありませんが、キナバル公園やサピ島など町から離れたエリアにいくとcelcomの方が電波の入り具合は上です。

各社数種類のSIMカードパッケージが売られていますが、お持ちの通信機器や目的によって、通話&SMSのみのものか、データ通信のみのものか、どちらも使えるものか、がまず選択のポイントになります。スマートフォンで通話とネットの両方使いたい、という場合はcelcomのTravellerSIM(RM20)にモバイルインターネットプラン(一日RM5/一週間RM18)をプラスして使うというのがおすすめです。
あらかじめRM13相当分の通話SMSが使えるようになっており、国際通話料金も他のSIMカードより安く設定されています。デフォルトではデータ通信は定量課金となっていますが、SMS経由でモバイルインターネットプランを追加するとよりお得なパック料金でデータ通信が出来るようになります。
celcom Traveller SIM
※celcom直営店、空港のcelcomスタンドでのみの販売。
※サイズはノーマルSIMのみ。iPhone4/4S用にはお店で頼めばマイクロSIMサイズにカットしてくれます。iPhone5のnanoSIMには未対応。

PoketWifiやタブレットなどで通話は不要でネットのみ、という場合はDIGIで売っているprepaid broadbandのSIMが良さそうです。パッケージはRM25であらかじめ500MB分のデータ通信が含まれています。使い切ったらリロードすればリロード額に応じて使える通信量と有効期限が増えるので、とてもシンプルで分かりやすいです。PC用にはUSBモデム付きのパッケージRM99も販売されています。
DIGI prepaid broadband
※サイズはノーマルSIM、nanoSIMの2種類。マイクロSIMサイズにカットも可。

現地での通話が目的でデータ通信は要らない、という場合は各社からRM10程度〜で通話&SMSのみのシンプルなパッケージが出ているのでそちらを購入されるといいかと思います。携帯本体も通話用の安いものはRM80程度から売られているので、頻繁に電話をかける予定のある方は日本の携帯をローミングで使うより、こちらで本体+SIMを買ってしまった方が通話料金を考えると安上がりです。

なおSIMカードの購入にはパスポートが必要です。またアクティベートしてから通話が出来るようになるまでに少しタイムラグがあります。(通常発信が出来るようになるまでは1時間くらいかかりますが、受信はすぐ出来ます。)アクティベートの手順などわからない場合は店員さんにお願いすれば、その場ですぐ使える状態に設定してくれます。

数日のご旅行なら初期購入分だけで十分だと思いますが、いずれのパッケージも初期分を使い切ってしまったら携帯ショップでリロードカードを買って番号を送信すれば、引き続き利用できます。リロードの仕方が分からない場合もアクティベートと同様、通話会社とチャージしたい金額(RM10/30/50)を伝えてお願いすればお店の人が手伝ってくれます。利用有効期限が過ぎてしまうと残高が残っていても使用停止になり、3ヶ月以内にリロードしないとSIM自体が無効になってしまうので、基本的には旅行一回ごとの使い捨てです。

もちろんSIMカードを買わなくても、ホテルのロビーや飲食店、空港などは無料で使えるWIFIの電波が飛んでいるので、スマートフォンをお持ちならそういった場所でWIFI経由でネットに繋ぐことも可能ですが、いつでもどこでも移動中でもネットで地図や観光情報のチェックやメールチェック、ツアーやお店の予約などが出来るモバイル環境は旅の強い味方。SIMロックフリーの通信機器をお持ちのモバイルへビーユーザーの方はぜひSIMカードを見つけて活用されてみてくださいね。

※SoftbankやAUのiPhoneなど、SIMロックがかかっている機種は他社のSIMカードを入れても使えませんのでご注意ください。
IMG_3568.jpg



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑