*

マレーシアの新航空会社「ラヤニ・エア」コタキナバル就航!

公開日: : 最終更新日:2016/04/28 一般情報



12377639_710981499002883_9030582000008803060_o-1

※2016年4月現在、こちらの航空会社は運行停止中です。

今月マレーシアからまた新しいエアラインが誕生しました。その名もRayani Air(ラヤニ・エア)。名前の由来は創始者夫妻のRaviさんとKaethiyaniさん(上写真中央)のお二人から。イメージカラーはグリーン&ネイビーです。

12月20日にクアラルンプールーランカウイ、クアラルンプールーコタバルの2路線で運行スタート。コタキナバル路線も就航予定と発表されていたものの具体的な運行開始時期は明らかにされていなかったのですが、本日正式にクアラルンプールーコタキナバルークチン間の就航が発表され、オンライン予約の受付も始まりました。

920649_714289298672103_588664751118558369_o

それによるとクアラルンプールーコタキナバル線の運行は来年2/1から。コタキナバルークチン線は2/9から。1/6までの就航プロモ料金はクアラルンプールーコタキナバル間は片道99リンギット、コタキナバルークチン間が片道61リンギット。

ちなみにこのラヤニエア、マレーシア初、世界でも4番目のシャリーア準拠エアラインというのが売り。と言われても日本人にはなかなかピンと来ないでしょうが、イスラム法に則った航空会社ということ。具体的には…

・イスラム教徒の女性客室乗務員はヒジャブ着用。非イスラム教徒の女性乗務員も華美な化粧や髪型は避ける

・機内食は全てハラル準拠。当然アルコールの提供はなし

・フライト前にお祈りあり

もちろん乗客は宗教関係なく利用可能ですが、客室内にお酒を持ち込んで飲まないなどのイスラム教徒への配慮は必要です。

正直イスラム教徒でない限りシャリーアエアラインであること自体には特にメリットは感じられないかもしれません。でも実はこれまでマレーシアの各航空会社では意外にも女性CAの客室内でのヒジャブ着用が認められていなかったので「マレーシアでCAとして働きたい。でも人前でヒジャブは取りたくない」というムスリム女子にとっての道ができたのは良いことだと思います。

それとは別に、

・予約の日付変更が手数料なし差額のみで可能。

・機内預け荷物20kg(ビジネスクラスは40kg)までOK

・飲み物とスナックのサービス付き(ジュース+ピーナッツ+マフィン)

・他社より広めのシートピッチ

というのがこの航空会社のメリット。

LCCターミナルのKLIA2利用で公式サイトにはLow Cost Carrierと書かれている一方で、新聞などでは幹部が「我々はLCCではなくフルサービスキャリアだ」という発言をしており、どっちなのかはっきりしていませんが、フルサービスでローコストにしてくれるならな大いに結構。

現在は所有機2機のみで路線も限られていますが、将来的には国内路線をさらに増やし、メッカ巡礼用の国際線への拡大も視野に入れているとのこと。

2016年4月追記)
就航から4ヶ月経ったラヤニエアですが、早くも遅延や欠航、運行管理上の問題が続き、4/11より3か月の運行停止に!3ヶ月後に果たしてきちんと運行が再開されるのかは微妙です。ラヤニエア側で代替チケットを用意してくれるわけではないので、この間の航空券を予約済みの方は他社のチケットを再購入する必要があります。他にクアラルンプールーコタキナバル間を運行しているエアアジアが4/27まで、マレーシア航空とマリンドエアが4/30まで限定で、7/31までのラヤニ航空を予約したお客さんに代替便を特別価格で提供していますので、該当される方はお早めに手続きを!

Rayani Air
掲載写真はRayani Air Facebook Pageより。



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑