*

サブウェイ風サンドイッチの店「ラタトゥイユ」

公開日: : 最終更新日:2016/02/07 グルメ , ,



※こちらのお店はワリサンスクエアの同じ棟のマリナコートに面した並びにお引越ししました。詳細は以下文末に追記。

西マレーシアには沢山あるのに東マレーシア(ボルネオ側)には進出してないチェーン店っていろいろあるんですが、そのひとつがサンドイッチのSUBWAY。なにを隠そう学生時代サブウェイで4年間バイトしてて毎日食べても飽きない程サブウェイ好きな私としては、サブウェイがコタキナバルに出店してくれることを待ち望んでいるのですが…全くその気配なし。

そんな中、ワリサンスクエアに新しくサブウェイ風のサンドイッチを食べれるお店がオープンしたという情報をゲット!早速行ってみました。

IMG_9206

こちらのお店「Ratatouille ラタトゥイユ」。
サンドイッチ、ピザ、パン、プチケーキのお店。

ワリサンスクエアのRoxyの裏の通りにあるスタンドです。
センターポイント側入口からみた所。

IMG_9188

レジの横のケースにはプチケーキやチョコレートが並んでいます。
サイドに回るとサンドイッチコーナー。

IMG_9211

お、サブウェイっぽい。パンはホワイト、ホールミール(全粒粉)、チーズ、チャコール(竹炭)から選べます。サイズは6インチのみ。

IMG_9200

こちらがメニュー。サンドイッチのラインナップはサブウェイのパクリ!そっくり!!笑

IMG_9220

新鮮そうな野菜が並んでいます。注文のシステムはサブウェイと一緒です。

メニューを選んでパンの種類を選んで、野菜やソースの好みを聞かれます。
野菜はロメインレタス、トマト、きゅうり、ピーマン、千切り人参、レッドオニオン、オリーブ。そしてチーズ。ソースはマヨネーズ、マスタード、トマトソース(ケチャップ)、チリソース、BBQソースが選べます。

とりあえず、ローストビーフを竹炭パン、野菜全部入り、マヨネーズ&マスタード入りで注文してみました。

IMG_9222

パンの大きさは同じ6インチでもサブウェイのよりややこぶりな感じですが、野菜と具、すごいボリューム!サブウェイの「野菜多め」オーダー(標準の1.5倍)のとき以上に入れてくれてます。ローストビーフもステーキ1枚分くらいあるのではという肉の量。

IMG_9224

完成形。いただきます!

IMG_9234

食べかけで失礼。味はまさにサブウェイです。美味しい!

竹炭パン、見た目のインパクトありますが、味は普通のパンと変わらない感じ。

ローストビーフはかなり厚切りなので噛み切るのが大変です。次回はハム系のを試してみます。きゅうりは抜いた方がサブウェイっぽくなるかも。

日本のサブウェイと違って、包んでる紙の端が袋状になってないので、油断してると食べてるうちに下からソースや野菜がこぼれてきます。要注意!

曜日ごとのプロモーションがあり週末はサンドイッチを頼むと飲み物が半額だったのでアイスハニーレモンも注文してみました。あわせてRM12.40。

テーブルが並んでいてイートインスペースがあるのですが、場所的にそこで食べるよりテイクアウェイ向きかなぁという印象。ワリサンスクエア、オープン当時は賑わってたのに、最近内側は閑散としてて、このお店がある通りもシャッター閉まってたり、人通りがなくてちょっと雰囲気暗いんですよね。

せっかくの待望の美味しいサンドイッチ屋さんなのに、場所が悪くてすぐ潰れてしまいそうな嫌な予感がするので、応援したくて紹介しちゃいました。マレーシア料理に飽きてさっぱりヘルシーなものが食べたくなった方、ピクニックや移動中に手軽に食べれるテイクアウト料理をお探しの方、野菜不足のコタキナバル在住の皆様、ぜひ行かれてみて下さい。

追記)

こちらのお店、ワリサンスクエアの通路のキヨスクから10mほど移転して路面の店舗になりました。メニューも増え、広く明るいお店になり、エアコンも効いてて前よりイートイン環境が快適に。また営業時間も朝6:30からと早くなり朝食にも利用できるようになりました。並びのセリンシティホテルに泊まると、このお店で使える朝食券がもらえます。

IMG_7628

IMG_7632

■RATATOUILLE
営業時間:6:30〜22:00



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑