*

焼鳥ダイニング vino vino

公開日: : 最終更新日:2014/01/27 グルメ



photo_20121009012800.jpg

このブログでコタキナバルの日本料理屋さんを紹介するのは今回が初めてかも。基本的に旅行に来たらその土地の料理を楽しんでほしいのと、コタキナバルの日本料理屋さんのほとんどがローカル向けのお店で日本人が満足するレベルの日本食がなかなかなかった、というのがその理由です。

しかし!ついに日本のお店に負けない美味しい日本料理のお店がついにオープンしたので、今回ご紹介しちゃいます。コタキナバル在住の方、ローカル料理に飽きて美味しい日本食が食べたい方、そしてお酒好きな方にもおすすめなお店です。

このvino vino、名前だけ聞くとイタリアンっぽいですよね。元々ワインの輸入などを手掛けているオーナーがペナン、ジョホール、コタキナバルにビストロ&ワインバーを展開していて、ペナンのお店で日本人シェフが和食や焼鳥を始めたところ大評判だったため、今回その日本人シェフを呼び寄せて、満を持してコタキナバル支店の隣に焼鳥居酒屋をオープンさせたのだそうです。

日本食レストランはコタキナバルに数あれど、これまで日本人シェフがいるお店は皆無で、どの店もローカル向けにアレンジされた日本食ばかりだったので、ついに本格的な日本の味が楽しめるお店が出来たのはコタキナバル在住者としては嬉しい限りです。

こちらでは日本食は高級なので、ローカル料理と比べるとお値段が張りますが、他の日本食屋さんと比べた感じ料理の値段はさほど変わらない印象。ワインや日本酒なども頼むとそれなりに高くなりますが、お酒を飲まない方やランチだったら予算RM30〜40位でハンバーグ定食、寿司&焼鳥セットなどのセットメニューがお手頃でよさそうです。

単品メニューでのイチオシはつくね!!絶品です。他の焼鳥も焼きおにぎりも美味しかったです。店内には生け簀もあって新鮮な海の幸やお寿司も味わえます。

お座敷席(掘りごたつタイプ)やカウンター席もあり。

場所はステラハーバーと市街地の間にあるタイムズスクエア内のステラに面した側です。
街やホテルから行かれるならタクシー利用がおすすめです。
IMG_6419.jpg

 

お店のFacebookページ
営業時間:月〜土曜日12:00〜24:00/日曜日16:00〜24:00



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑