*

コタキナバルで年越しカウントダウン!

公開日: : 最終更新日:2014/12/14 お知らせ



今年も年末年始のお休みをコタキナバルで過ごしに来られる方が多いようです。そんな皆様のために、コタキナバルで2015年、新年を迎えるカウントダウンイベント&スポットをご紹介します。

カウントダウンイベント

■ステラハーバー ニューイヤーイブ・ノンストップ・メガパーティー

10713997_10152622335649888_2602058484860601444_o

ステラハーバーリゾートが主催するカウントダウンビーチパーティー。これまでも毎年宿泊ゲスト向けのガラディナーやカウントダウンはやっていましたが、リゾート内で一般向けの大規模なカウントダウンパーティーを行なうのは今年が初の試みです。夜の9時から新年明けての1時まで、パシフィックステラのビーチでDJやライブ、打ち上げ花火、抽選会といった内容。チケットはひとりRM288で、特設のバーでお食事&ビールやお酒が4時間飲み放題(ワイン・シャンパンは別料金)だそう。

ホテルのディナーパーティー

上記のイベント以外にも各リゾート、ホテルのレストランでも宿泊者向けのニューイヤーイブディナーが開催されます。マレーシアの場合、ホテルガラディナーが大晦日の宿泊料金に組み込まれていて強制参加というホテルはほとんどありません(パッケージツアーだと旅行会社が組み込んでいるケースはあるかもしれませんが)。特に他に予定がなく、リゾート気分での年越しを賑やかに楽しみたい方は参加してみてはいかがでしょう。ディナービュッフェを楽しんだ後は、パーティーに参加するも良し一旦部屋に戻るもよしで、年が明ける頃にまた皆で集って皆で年越の瞬間をカウントダウン!宿泊者以外も参加可能ですが、ホテルによって料金や内容はまちまちなので、事前にホテルに問い合わせた上でご予約を入れておくことをおすすめします。

パーティーではないですが、静かに落ち着いた、でもスペシャルな年越を迎えたい方にはコタキナバル市内を見渡せるココル・ヒルの上の「カシサヤンリゾート」やココルヘイブンリゾートでの年越し滞在も良いかも。天気がよければ年が明ける瞬間にコタキナバル市内の至る所から打ち上げられる花火を一望できます。

ビーチ

コタキナバルのローカルな年越しの祝い方を体験したい方はビーチエリアへ。タンジュンアルビーチやリカスの海沿いの公園(Taman Teluk Likas)などでは年明けカウントダウンと同時に海に飛び込む若者達で賑わいます。ビーチからは各リゾートや一般家庭から打ち上げられる花火が見えることも。

ただしビーチエリア周辺は毎年大晦日の夜は大渋滞になります。ぎりぎりの時間に向かうと渋滞のタクシーの中で年越し…(涙)なんてことになってしまうのでご注意を。

クラブ・バー

大晦日の夜はコタキナバルのクラブやパブも普段以上に若者達で盛り上がります。ウォーターフロントの「bed」「The Loft」「Cock&Bull」、KKタイムズスクエアの「firefly」「white room」などはきっとカウントダウンに向けて大賑わいになると思います。

以上、コタキナバルのカウントダウンスポットをご紹介しましたが、「日本人なら大晦日は紅白とゆく年くる年!」という方は、NHKの映るホテルのお部屋で団らんしながら日本式で年を越すのも良いですね。

こちらは旧正月の方が盛大なので、12/31年越しカウントダウンで盛り上がった後の1/1はただの祝日といった感じで1/2からは普段どおりの平日になります。1/1もお店は通常営業で観光には支障ありません。

また他にも年越しイベント情報などが入ったら、随時更新していきます。

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑