*

マレーシア料理の人気レストラン、マダムクワンズがIMAGOにオープン!

公開日: : 未分類



IMG_8499
クアラルンプールのマレーシア料理レストラン「Madam Kwan’s」の支店がついにコタキナバルにオープンしました。
西マレーシアにはクアラルンプールを中心に8店舗展開していますが、東マレーシア(ボルネオ側)では初の店舗になります。
場所はショッピングセンターIMAGOのスタバの向かい。写真右の看板の人が創業者のクワンさん。

IMG_8558
エアコンの効いた広い店内。落ち着いた雰囲気の高級感あるファミレスという感じ。ビジネスランチから家族でのディナーまで幅広く使えそうなお店です。

ローカルフードのレストランとしてはお高めな方ですが、それでもお酒を頼まなければ予算は一人1000〜1500円程度。
街の食堂と違ってエアコンも効いているし、写真入りの英語のメニューもあるし、お酒も飲めるし、色々なマレーシア料理を一度に楽しめるので、旅行者にぴったりのお店です。

IMG_8506IMG_8523
IMG_8522
ここのナシレマはなんとマレーシア観光省公認「マレーシアベストナシレマ」に選ばれているそうで、この店一番の人気メニューでもあります。
西マレーシアのマダムクワンズのナシレマはチキンカレー添えのみですが、コタキナバルのこの店舗ではチキンカレーの代わりにビーフルンダン添えも選べます。

IMG_8511
大きなエビが載ったパリパリあんかけ麺のサンハーミーもおすすめメニューだそう。

IMG_8515
マレーシア料理は食べてくれなそうなお子さん達にはこちら。パスタやフィッシュアンドチップスなどの洋食メニューもあります。

IMG_8592
今回私がオーダーしたのはナシボジャリ。マダムクワンのオリジナルメニューでワンブレートにガーリック・鶏・干しエビで味付けしたライス、
パリッとジューシーなフライドチキン、ビーフルンダン、エビのビリ辛甘酢ソース炒め、付け合せのゆで卵、野菜などが載っています。
一皿でいろんなマレーシアの味が楽しめ、ボリュームも満点!

IMG_8516
食後のお楽しみはデザート!ABCやブブルチャチャ、サゴグラムラカなどマレーシアならではのスイーツが色々。

IMG_8642
デザートにはチェンドルを頼んでみました。もちもちのチェンドル、柔らかく煮込まれた小豆、ココナッツクリームとヤシ砂糖の黒蜜がかき氷の上で混ざり合って、これまでコタキナバルで食べたチェンドルの中で一番美味しいかも!このチェンドルを食べるためだけでも行く価値あり!

IMG_8531
IMG_8554
ビールはタイガー、ハイネケン、ギネスが600円程度から。サーバーから注ぐ生ビールです。

IMG_8549
ワインやシャンパンも注文可能。

IMG_8664     
オープンしたばかりということもあって、ラマダンの日中だというのにランチタイムは満席でした!
おそらく6月上旬までのラマダン期間中は断食明けの日没の時間帯もかなり混むと思われます。行かれる方は少し時間をずらして行ってみてくださいね。

◼️ Madam Kwan’s
営業時間:11:00〜22:00
アクセス:ショッピングモール「IMAGO」G階。中央の吹き抜けから「トリーバーチ」と「セフォラ」の間の通路に入ってすぐ右手。スタバの向かい。
クレジットカード可



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑