*

リカス湾に出来たジョギングコースを走ってみました

公開日: : 最終更新日:2014/06/20 観光スポット



コタキナバルの街から北に向かうリカス湾沿いの道路。その道路と海に沿ってジョギング&サイクリングコースが作られたので、早速行ってみました。

実際はまだ未完成な部分もあるのですが、夕方はジョギングやお散歩してる方も多く、ファミリーの憩いの場としてもとてもよい雰囲気。これまでコタキナバルには公園の池のまわりなどをぐるぐる回る周回のジョギングコースはありましたが、やっぱり海辺のコースは景色もいいし、地元の人の日常を垣間見るようなふれあい街歩き感があっていいですね。

コースの全長は約4.5km。そのうち街側の800mほどはまだ舗装が終わってなく砂利状になってます。作業をしてた人たちに聞いたら「今月中に完成予定だよ!」って言ってたけど、あと数日しかないので、たぶん無理だと思う…。

走りながら写真をとってきたので、その一部をご紹介して行きます。今回は北端の終点(ヤヤサンサバの前の橋)から街に向かって走ってみました。

IMG_5819
橋の下をくぐって出発!

IMG_5825
コースは自転車、人兼用です。

IMG_5821
この骨組みはこれから屋根が取り付けられて休憩ポイントになるようです。

IMG_5830
屋台街アンジュン・スレラの脇を走ります。

IMG_5836
アイスクリーム売りのおじさんとすれ違ったり、

IMG_5835
猫ちゃんもお散歩

IMG_5859
新しくできた遊具エリア。まだオープン前なので遊具にはカバーがかけてあったんだけど、すでに沢山の子供たちが遊んでます。

IMG_5845
コース脇には所々に運動器具も配置されてます。これは腹筋用ベンチ。

IMG_5863
向こうに見えるは市立モスク。

IMG_5892
自転車で駆け抜けいく子供たち。

IMG_5874
犬のお散歩してる方も。

IMG_5899
市立モスクのそばを通り過ぎます。

IMG_5896
お、おっきな魚釣れましたね!…なまず!?

IMG_5902
女性ランナーさんもちらほらいました。この日すれ違ったランナーは全部で20人くらいかな。

IMG_5886
ひとり釣り竿を投げるトドン姿の女性。かっこいい!

IMG_5940
空の色もいい感じ。

市立モスクを過ぎて少し行くと、海沿いの公園Taman Teluk Likasに入ります。このあたりは新設されたジョギングコースではなく前からある公園内の道につながっており、夕方は人が多いので注意が必要です。コース上を原付が走っていたり、サッカーやローラースケートやってる子供がいたりするので、ぶつからないように気をつけて。

IMG_5913
Taman Teluk Likas(リカス湾公園)は夕焼けが綺麗に見える市民の憩いの場。

IMG_5919
カラフルな綿飴!

IMG_5927
週末は飲み物やお菓子を売るお店も出ています。

IMG_5930 IMG_5933
トイレもあります。トイレ利用は20セン。シャワー利用は50セン。シャワーといっても水シャワーですが、公園内のビーチで泳ぐ方もいるので、ここで着替えやシャワーが出来るようになっています。

IMG_5948
公園からさらに街に向かって走ると、ここで突然道がなくなります。この先はまだ工事中。

IMG_5966
完成したらピークコンドミニアム前のここがスタート地点。

将来的には街までつながる予定だそうですが、このポイントと街との間には現在大規模なコンベンションセンターを建設中のため、街とつながるのはそちらが完成後になりそうですね。

IMG_5961
コースと平行の道路にはバスも走ってますので、途中できつくなったらバスで戻ることも可能。

在住の方が車でジョギングやお散歩に来られるなら、リカス湾公園の駐車場に車を停めて、そこから北のアンジュン・スレラの辺りまでいって折り返して体力に合わせて距離の調整するのがいいかなと思います。駐車場はコース脇なので、お水など車に置いておいてもすぐ取りに寄れますしね。

観光客の方が街から走ってくるには公園手前までの未完成の部分がネックなのですが、タクシーかリカス方面行きのバスで公園の辺りまで来るか、市立モスク見学の後にでもこのあたりでお散歩していってもいいかも。

ただし日中は暑いですからジョギングやお散歩するなら時間帯は朝6〜8時か夕方4時〜暗くなる前の6時半頃までがベスト。週末の夕方は海辺でピクニックやお散歩している家族連れがいっぱいでのどかですよ。

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑