*

インドネシア食堂コキ・バンドゥンのアヤム・ペニェ

公開日: : 最終更新日:2015/10/22 グルメ



IMG_9166.jpg

コタキナバル郊外、ワンボルネオショピングセンターの向かいの商店街&住宅地のアラメスラ地区は最近インドネシア料理の激戦区となっています。このアラメスラの中にインドネシア人学校があるせいもあるのでしょうが、ここ最近急激にインドネシア料理店が増えた背景にはコタキナバルでのインドネシア発祥のアヤムペニェ(Ayam Penyet)という料理のブームの影響もあるのかもしれません。

今年に入ってからこのエリアだけで5軒ほど新たにインドネシア料理屋が出来ていますし、マレー料理屋でもAyam Penyetをメニューに取り入れたお店を見かけるようになりました。

その中でも入りやすくておすすめなお店がこのKoki Bandung(コキバンドゥン)。インドネシア音楽が流れていて、商店街の角のロットなので開放的な雰囲気のお店。奥には座敷スタイルのテーブルもあるのが嬉しいです。

IMG_9167.jpg
IMG_9171.jpg

人気メニューのアヤムペニェッは鶏肉を叩いて柔らかくして揚げたもので周りはカリッ、中はジューシーな食感が魅力。そして付け合わせにテンペや豆腐揚げ、生野菜などがついてくるので、栄養バランスもばっちり。
ここのお店は白ごはんが可愛いかご編みのおひつに入って出て来てお替わり自由。スープもついて来て全部でRM9です。

これらに別添えの辛ーいサンバルソースを付けながら食べるのですが、アヤムペニェ自体は辛くないのでサンバルを付けなければ、辛いのが苦手な方やお子さんでもいけると思います。

他のメニューは若干ピリ辛ですが、カンビンペニェ(ラムの甘辛ソテー)やアヤムプクル(骨付き手羽元の甘辛炒め)なども美味しかったです。

IMG_9180.jpg

飲み物はフレッシュジュースがいろいろあって、さっぱり目のライムジュースやグリーンジュースが料理に合うのでオススメです。お酒はないのでランチ向きかな。

コタキナバルの市街地からは離れているので、街からわざわざ食べに行くには遠いですが、KK在住で車をお持ちの方やネクサス、ラサリアとの移動の途中にちょっと寄るのにはちょうどいいお店です。ワンボルネオからは徒歩でも行けますが大通りを横切るのは危険なので必ずワンボルネオ正面の歩道橋を利用して下さいね。
(ワンボルネオの中にもAP RIAというアヤムペニェッのお店があり、そこはさらにサンバルが辛いけど美味しいです。)

■Koki Bandung
営業時間:9am-11:45pm 不定休
お店の場所の地図↓(クリックで拡大。ちょうど写真の左上角の辺りがワンボルネオになります)
64082_255334574550552_1402000472_n.jpg

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑