*

島でのマリンアクティビティの料金&詳細

公開日: : 最終更新日:2018/08/14 観光スポット



IMG_6592

パラセーリングにバナナボート、ジェットスキー…トゥンクアブドゥルラーマン国立海洋公園のサピ島、マムティック島、マヌカン島では現地で申し込めるマリンスポーツも充実しています。

やってみたいけど、島に余分な現金を持って行くのは不安だし、いくらかかるのか事前に知っておきたいですよね。

…というわけで、島でのアクティビティの料金を調べてきたのでまとめておきます。

パラセーリング

medium_4304227714

マリンアクティビティの一番人気。午後は風が強くなって中止になることもあるので、希望者は午前中のうちに申し込んでおきましょう。風に乗って綺麗な海を見渡せるパラセーリングは最高に気持ちいいですよ。
一人で乗る場合RM100、二人で乗る場合RM180、所要時間30〜40分(乗っているのは10〜15分)。

バナナボート

banana-boat-ride-fun-try-it-sabah-malaysia+1152_12907637931-tpfil02aw-14621

大人数で楽しめる定番アクティビティ。一人RM40。申し込みには最低3名必要。所要時間30分(乗っているのは10〜15分)。

フライフィッシュ

flyfish

バナナボートをより激しくしたアクティビティ。とにかく掴まっているのに必死!容赦なく海に落とされます。
一人RM70。申し込みには最低2名必要。所要時間30分(乗っているのは10〜15分)

ジェットスキー

沖にボートで移動してからジェットスキーに乗り換えます。
30分間RM165、1時間RM300。

カヤックレンタル

1時間あたり、一人乗りRM70、二人乗りRM100。

シーウォーキング(サピ島のみ)

01_4

空気が送られるヘルメットをかぶって、水中を歩けるアクティビティ。7歳から参加可能で、子供(7~11歳)RM210、大人(12歳以上)RM250。所要時間約1時間(潜水時間約30分)。

沖の海上拠点にボートで移動した後、ヘルメットをかぶりはしごを伝いながら水中へ降ります。水深5m程度をロープを伝いながら散策。終了後、写真の入ったDVDと参加証がもらえます。

顔が濡れないのでコンタクトレンズをしたままでOK。

スキューバドゥ(サピ島、マヌカン島のみ)

A7FF1850CC4A62F37C8E4FA833B2DD

空気が送られてくるヘルメットの付いた水中スクーターに乗るアクティビティ。バランス取るのがなかなか難しいですが、インストラクターさんが横でサポートしてくれます。一人RM250。ビーチから直接エントリーで30分間程度。

コーラルフライヤー(サピ島、ガヤ島のみ)

IMG_8302

今年6月にオープンした新アクティビティ「コーラルフライヤー」。ガヤ島ーサピ島間に渡された全長約250mのケーブルを伝って滑空します。二島間ジップラインとしては世界最長だそうです。

ひとり一回RM86(2018年8月現在。マレーシア人はRM64)。サピ島入口のカウンターとガヤ島のパダンポイントのカウンターで申し込めます。サピ島からガヤ島にボートで移動する時間も入れて所要時間30分程度(実際に滑空するのは一分足らず)。二本のケーブルが平行しているので、お友達やカップルで2人同時に楽しめます。体重制限40kg以上120kg以下。

詳細記事:島から島へ滑空!海を越えるジップラインで爽快体験(All About コタキナバル)

ダイビング

サピ島、マヌカン島、マムティック島、それぞれ島に一軒ずつダイブショップがあり、飛び込みでダイビングに申し込むことも可能です。ただファンダイビング1本RM250(サピ島、マヌカン島の場合)なので、ダイビングをするつもりなら、島に行ってから申し込むよりも、始めからダイブショップのツアーに申し込んだ方が送迎、島へのボート、昼食なども込みで同程度の料金になるのでよりお得です。

シュノーケリング

どの島でも手軽に楽しめるのがシュノーケリング。ツアーで行くならレンタルのシュノーケルセットはあらかじめ含まれていることも多いですし、船着き場や島でもレンタル可能。シュノーケルとマスクのセットでRM10、ライフジャケットやフィンもそれぞれRM10で借りられます。

関連記事:
コタキナバルから行く、アイランドホッピングの島選び
サピ島、マヌカン島、マムティック島、ガヤ島、スルグ島への行き方まるで楽園!マンタナニ島
スパンガール島
島から島へ滑空!海を越えるジップラインで爽快体験

 



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑