ウィスマムルデカのフードコートに激安牛丼屋がオープン!

IMG_0186
以前こちらのブログでもご紹介したウィスマムルデカのフードコート

久しぶりに立ち寄ったらスーパー以外のお店がごっそり入れ替わって、カフェと日本食屋さんができていました。

IMG_0175IMG_0153
HAKUBA(白馬)と言う店名ですが、メニューや料理の写真などを見る限り日本人は全く関わってなさそうな感じ。

IMG_0169
牛丼、うどん、カレー、ラーメン、学食や駅のうどん屋さんにありそうな和食ファストフードの定番メニューが揃っています。

2番と3番がどちらもBEEF & EGG Donとなっていて紛らわしいですが、2番は他人丼、3番は牛丼の半熟卵トッピングだそうです。

IMG_0160
量がSMLから選べます。
うどんも牛丼もSサイズだとRM6.90(200円弱)、Mサイズでも10.90(300円弱)。
子供や小食な方ならSサイズでも十分な量なので、こちらの日本食としてはかなりのお手ごろ価格。

IMG_0204
今回Sの肉うどんとSの牛丼に卵追加で注文してみました。
出来上がった料理はカウンターでレシートを見せて受け取るセルフサービス。

IMG_0242
第一印象は、うどんの汁、黒っ!!

私は西日本育ちなので、関東の黒いつゆのうどんが苦手。実際食べてみたら出汁の味より醤油の味の方が強くてしょっぱめでした。
関東のうどんに慣れてる方ならアリなのか??

牛丼は、ごはんはパサパサしてなくて許容範囲なのですが、「つゆかけ忘れた??」ってくらい汁気がなくて味が薄かったので、牛丼に肉うどんのつゆをかけて食べるとあら不思議、ちょうど良い塩梅に。笑

牛丼頼まれる方はうどんとセットで頼むことをお勧めします。Sサイズうどんと牛丼、子供とシェアして丁度いい量でした。

牛肉は100%オージービーフ使用だそうです。コタキナバルではなかなか手に入らない薄切り牛肉の料理を食べれるのは魅力。

値段相応の味なので、ちゃんとした和食を食べたい方には勧めませんが、こういう手軽なうどんや牛丼のお店、もっと増えたらいいなと思います。吉野家&はなまるうどんや丸亀製麺が東マレーシアにも上陸してくれたら言うことなしなんですが。

ローカルの皆さんには割とウケているのか、お昼時には近隣のオフィスのサラリーマンやOLさんっぽい人たちで賑わってました。

IMG_0185
飲みものは向かいのスーパー「Pick n Pay」でも購入可能。
IMG_0247
Tカルチャーというカフェも隣にあります。

■HAKUBA DONBURI RESTAURANT
アクセス:ウィスマムルデカ2階フードコート内。
営業時間:10:00〜18:00
Serve No Pork