*

コタキナバルのミニ水族館、グリーンコネクション

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 観光スポット ,



IMG_5908.jpg

※こちらの施設は2017年2月6日をもって閉館しました。

グリーンコネクションは2010年にコタキナバル郊外にオープンした民間のミニ水族館です。

元々はワンボルネオに併設でコタキナバル初の本格水族館オープンするべく、州とこの会社でプロジェクトを進めていたのですが、いろいろあって結局ポシャってしまい、その結果ビミョーな規模でオープンしたのがこの施設。

日本の水族館には程遠いですが、自然や生き物と触れ合う施設としてはそれなりに面白いです。ニシキヘビを首に巻けたり、ヒトデやなまこに触れたり。

あとは一番大きな水槽でダイバーによる餌やりショーをやってるんですが、間近でウミガメやサメ、エイたちが見れて、これはなかなか見応えあります。ショーの時間を含めても一時間程度あれば全体見て回れる規模です。ショーの時間は平日は不定期(お客さんがいっぱいきたらそのタイミングに合わせて)、週末は11:30、14:00、16:00の3回。

コタキナバルのおすすめスポット!というほどではなくて地味な施設ですが、生き物好きな方、ダイバーさん、お子さん連れの方、もしお天気が悪くて行くとこなくて時間を持て余してしまったときにはお出かけ先の候補にいかがでしょう。市街地からタクシーで10~15分程度のリカス地区にあります。

Green Connection
営業時間:8:30〜17:00(入場は16:30まで)
入場料 大人 : RM 25.00 子供 : RM 15.00

IMG_5843.jpg



おすすめ記事

スポンサーリンク
東マレーシア在住者のためのマレーシアへの帰国手順・隔離情報

マレーシア、先日の首相会見で「回復のための活動制限令(RMCO)」が1

マレーシア、活動制限令発令(期間中は原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑