*

ウィスマ・ムルデカのフードコートがリニューアル!

公開日: : 最終更新日:2019/03/12 グルメ , ,



IMG_3480

コタキナバル市内で最もレートの良い両替屋が多く集まるショッピングセンター「ウィスマ・ムルデカ」。ハイアットやガヤストリートなどからも近いので滞在中立ち寄る方も多い場所ではないでしょうか。

こちらの2階のフードコート、改装のため長らくクローズしていましたが、昨年末に営業を再開。一部まだ工事中だったところに、なんと!これまでこのショッピングセンターにはなかったスーパーマーケットが入りました!

そのためフードコート自体は前より狭くなりましたが、改装後だいぶお店が入れ替わったので、各飲食店とスーパーをご紹介していきます。

オクトーバー・コーヒーハウス

IMG_3485
リカス地区のコンドミニアムPEAK VISTA内にある在住日本人にも人気のお洒落カフェ「October Coffee House」の初の支店。こちらはテイクアウト専用のコーヒースタンドなので、ケーキや軽食の販売はなく、コーヒーもスタバの持ち帰りのような紙(ホット用)orプラ(アイス用)のカップでの提供になります。

もちろんテイクアウトじゃなくてフードコートの席で飲んでもOK。ただ、本店の素敵な雰囲気、可愛いカップやスプーン、凝ったラテアート…は抜きで同じ値段なので、「それなら本店で頼みたい…」と私は思ってしまうのですが、本店は街から離れていて旅行者には行きづらいので、フードコートで食事を楽しんだ後に美味しいコーヒーをお求めの方はぜひ試してみてください。

なお、後述のスーパーのベーカリーコーナーにも本格的なエスプレッソマシーンがあって、そちらでも淹れたてのコーヒーをより安く頼めます。飲み比べてないのでどっちが美味しいかはわかりませんが。

2016年追記)こちらのオクトーバーのウィスマムルデカ店は閉店しました。

ドリンク、軽食類の店

IMG_3467

飲み物の注文を扱うお店。各種フルーツのフレッシュジュースRM5.90も頼めます。

2018年追記)こちらのお店も閉店しました。現在はカフェ「T Culture」になっています。

チキンライスやチャーシューライスの店

IMG_3468

写真奥左手。ここのフードコート、昔からこの位置にチキンライス屋さんが入っているけど、以前と同じ店かは定かではありません…。

IMG_3414

開店記念で通常6.50〜7.50のメニューがRM3.50になるキャンペーンやってます。安っ!食費にお困りの方はぜひ…。

中華系食堂 KIM FAH

IMG_3453

どうやらあんかけ焼きそばが人気メニューのようでお客さんみんなそれを食べてました。個人的に好きなパリパリ麺のあんかけそば、香底米粉もある!

IMG_3502

ペナン料理 Homes

IMG_3474

写真右手の赤い店。ワンボルネオの地下にも店があるペナン料理、ニョニャ料理のレストラン。コタキナバルでは珍しくペナンラクサ(アサムラクサ)がメニューにあります。

IMG_3422

ベジタリアン食堂

IMG_3421

昔のここのフードコートにはRM4くらいでお皿におかず盛り放題のベジタリアンビュッフェをやってる人気の店があったのですが、そことは別の店です。こちらはご飯とおかずがセットの一品料理が中心。

スーパーマーケット Pick n Pay(ピックアンドペイ)

IMG_3429

元々はコタキナバルの住宅地に数店展開する小さな生鮮食料品店だった「Pick n Pay」。コンドミニアム「リカススクエア」の下に大きな店舗をオープンして以来、街中にもコンビニスタイルの店舗を展開したり、郊外の新しい商店街パビリオン・ブンドゥサンにもお洒落なスーパーをオープンしたり、新店舗が出来るたびに高級感が増して、最近は「輸入食材も扱うお洒落なスーパー」を目指している様子。

こちらのウィスマムルデカ店はフードコートの一画なので店舗面積は小さいですが、新鮮な野菜やお肉(豚肉の品揃え豊富!)、ドリンク、お酒、お菓子類が充実していました。パンやサンドイッチのコーナー、サラダバーもあり、お寿司も売ってます。ベーカリーコーナーではクロワッサンを焼いてて美味しそうな香りが漂っていました。

IMG_3438

IMG_3444

IMG_3443

IMG_3450

IMG_3449

2018年追記)こちらのスーパーも閉店しました。

フードコートは店によって営業時間がまちまちですが、朝10時頃までには全ての店舗がオープンして、17時頃には閉まり始めます。

おまけ

朝10時より前なら2階のフードコートより6階に行った方が沢山の飲食店が営業しています。

IMG_3409

ウィスマムルデカ、3階より上が駐車場なので6階に店舗フロアがあることはあまり知られていないのですが、ニューチャップの美味しいMee&Cake House(ここのテーシーピン=アイスミルクティーも濃厚でおすすめ)、その隣の中華食堂などは朝早くから営業していて朝食向きです。午後になるとこちらはほとんどのお店が閉まって閑散となります。



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑