*

スチームボートのお店、ウィンドベル

公開日: : 最終更新日:2016/10/31 グルメ



※こちらの店舗は2016年10月31日より郊外のリド地区に移転になりました。

img_5792

—以下は移転前の店舗に関する記事です。

IMG_5418
タンジュンアルの3rdビーチにある「ウィンドベル・シーフードレストラン」はスチームボート専門店。少なくとも30年以上前から営業している老舗で、数年前にオーナーが変わってから改装され値上がりしましたが、以前より明るく綺麗になり相変わらずローカルに人気のお店です。

IMG_5402
店内は広くてテーブルも沢山あるので、大人数でも大丈夫。ベビーチェアもあります。

IMG_5407
ランチタイムもアラカルトメニューを提供するレストランとして営業していますが、メインは夜のスチームボートビュッフェ。 17:30〜22:00の間、大人は税込34リンギ(約1000円)、6〜12歳の子供はその半額、5歳以下は無料でスチームボートやおかずが食べ放題です。

IMG_5383
スチームボートはマレーシアの寄せ鍋料理。具は海鮮、お肉、野菜、練り物など。お店によってスープのバリエーションが違いますが、ここではベーシックなチキン、辛くて酸っぱいトムヤム、体に良さそうな漢方系スープ、スパイシーなカレースープの4種類から好きなのを2種類まで選べます。写真はカレー(左)とチキン(右) 。

IMG_5401
カレー味のスチームボートというのはこのお店ならではで、わかりやすく表現すると日清のカレーヌードルのスープに近い味です。辛過ぎず程よくスパイシーで具材ともよく合います。私はこのカレー鍋にパクチーをたっぷり入れて食べるのが好きですが、もちろんパクチー苦手な人はいれなくてOK。薬味も自分で選んで取り放題ですから、ニンニク好きな人はニンニクたっぷり入れるも良し、さっぱり好きなひとはライムを絞るも良し、自分好みのアレンジでお鍋を楽しめます。

IMG_5377
ここのお店の素晴らしいところは具材の新鮮さ。食べ放題のスチームボート屋さんって、食べ物が出しっ放しなので鮮度や衛生面がいまいち…というところが多いのですが、ここはお客さんも多く回転も早いし、エアコンが効いた屋内でハエもいないので、安心して美味しいスチームボートを楽しめます。

IMG_5368
新鮮なお肉&シーフード。エビもカニも取り放題!

IMG_5371
唐辛子、にんにく、チリソース、ケチャップ、ライム、パクチー…薬味もいろいろ選べます。

IMG_5375
お鍋の具をさらった後お好みの麺をスープに投入し、スープが沸騰してきたらお椀で溶いた生卵を静かに注いでかき混ぜると〆のスープ麺の出来上がり!

IMG_5363
ここはスチームボートだけでなくサイドメニューのおかずも色々あって、中でもカキアヤム(鶏足の煮込み)が人気メニューです。鶏足は見た目が足の形そのまんまなので慣れない日本人には引かれがちですが、とっても美味しいのでぜひ試してみて下さいね。他にもローストチキン、ナシゴレン、ミーゴレン、クイチャオゴレンなど。これだけでもお腹いっぱい。

IMG_5373
デザートにスイカやパパイヤなどのフルーツ、ちょっとしたケーキ、涼粉と呼ばれる漢方ゼリーなども用意されています。

店の目の前がビーチなので、早めに行って水平線に沈む夕焼けを眺めてからスチームボートで晩ごはんというのもおすすめです。

Windbell Seafood Restaurant
営業時間:年中無休17:30〜22:00
ビールあり、Serve No Pork



おすすめ記事

スポンサーリンク
人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

GrabFoodを使ってみよう!

東南アジアの旅行や生活に必須のアプリ「Grab」。配車アプ

2020年 サバ州 祝祭日・イベントカレンダー

来年2020年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程をまとめま

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑