*

旺旺(ワンワン)のトムヤムミー

公開日: : グルメ



photo

880199075090

コタキナバルで一番好きな麺料理は?と聞かれて間違いなく選ぶのは旺旺(ワンワン)のトムヤムミー・ウダン(トムヤムクンラーメン)。まろやかだけどしびれる辛さ!そしてスープと絶妙に絡む麺!

トムヤムクンと聞くとタイ料理ではと思われるでしょうが、マレーシアでもトムヤムは一般的。特にコタキナバルではトムヤムのスープに麺とエビなどの具が入ったトムヤム・ミーを出す店は多いです。

52e8f71bce05e5fd38863d9d0b54e390-m1200le

トムヤムミーはお店によって味が全然違って好みも人によって分かれますが、私のおすすめは断然ここです。ただし町から遠いのが唯一の難点でもあります。カダザンドゥスン文化協会(KDCA)の近く、ピナンパン通りとブンドゥサン通りが交差する角のショップロット(商店街)の中にあります。ショップロットの入口にはワンワンの大きな看板があり矢印で場所を示しています。

ワンワン自体はトムヤムミーの店というかシーフードヌードルのお店で、他にもいろいろメニューがあるので辛いのが苦手な方でも大丈夫。豚肉を出さないので、中華系の飲食店にも関わらずムスリムのお客さんもよく見かけます。

スープ麺のベースとなるスープは大きく分けて、トムヤム、辛酸っぱい酸辣湯、辛くない透明な魚だしのスープの3種。麺はミー(コンロウミーなどで使われる細麺)かミーフン(ビーフン)またはフィッシュヌードル(かまぼこみたいな魚のすり身で作った麺)が選べ、具はエビ、魚、かまぼこから選べます。(ミックスも可能)。他にも揚げた魚の頭やアラを使ったフィッシュヘッドミーフンスープなどもあります。

普通のトムヤムミーも美味しいのですが、オススメはつけ麺タイプのコンロウミー・トムヤム。コンロウミー(汁なし麺)スタイルでトムヤムスープと麺が別々の器で出てくるので、麺をスープに浸けながら頂きます。コンローミーの場合、麺自体も鶏ひき肉の具とお醤油ベースのたれで味がついていて、子供の好きな味なのでお子さん用にもコンローミーはおすすめです(その場合はスープなしで頼むか、辛くないフィッシュスープと一緒に)。

2011年に移転して以前お店があった場所からまっすぐ100mくらい奥に入った所のショップロットに引っ越しました。それまではなかったメニューの写真が壁に貼られているので、初めての方でも選びやすくなったかも。

残念ながら、どローカルなエリアで旅行者の方には行きにくい場所ですが、ロッカウイ動物園に行かれる場合は経路上でもあるので、機会があれば寄られてみてください。当店のロッカウイ動物園ツアーお申し込みの際もご希望あればこちらでの昼食にアレンジ可能です。

休業日は決まっておらず、月に数日不定休をとります(店内の壁に直近の休業日が掲示されています)。中国正月やハリラヤなどもお休みです。

880205894179



おすすめ記事

スポンサーリンク
人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

GrabFoodを使ってみよう!

東南アジアの旅行や生活に必須のアプリ「Grab」。配車アプ

2020年 サバ州 祝祭日・イベントカレンダー

来年2020年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程をまとめま

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑