*

配車アプリのUBER、コタキナバルでもサービス開始!

公開日: : 最終更新日:2018/05/03 一般情報



※20018年4月よりUberは東南アジアから撤退し、Grabに統合されました。

本日5/19より、配車アプリ「Uber」がクアラルンプール、ペナン、ジョホールバル、イポーに続き、ついにここコタキナバルでのサービスを開始しました。

Uber(ウーバー)は一言でいえばスマホのアプリでタクシーを呼び出せるサービス。なのですが、日本のUberや他の配車アプリと違って、マレーシアのUberではタクシーではなく一般のドライバーが自分の車を使って目的地まで送ってくれる「UberX」というサービスが提供されています。

ドライバー登録されるためにはUber社の審査があり、またアプリを通じてドライバーの名前や写真、車のナンバーや車種、現在地などの情報を利用者が確認できるため、先行導入されているクアラルンプールなどでも安心して使えると評判は上々。何より料金がタクシーよりずっと安く、料金はアプリ経由で引き落とされるので車内での支払い不要という便利さも人気の理由。

本日のサービス開始に先駆けてコタキナバルでの登録ドライバーを募集していましたが、応募条件は、

・21歳以上のマレーシア人
・スマホと2008年以降製の4ドア車を所有

となっていて、副業として興味を持ってる人は多そう。現時点で何台ほど登録されているのかはわかりませんが、アプリで見ると市街地エリアはすでに10台以上走っています。

IMG_6415

試しに街のホテルから空港までの料金を調べてみたら目安7〜10リンギと表示されました!!普通のタクシーだと一律30リンギかかるのに!
タクシーだと15リンギのステラハーバー〜センターポイントもUberなら3〜4リンギ!安っ!

呼び出し時に表示される料金はあくまで概算で、実際の料金は基本料RM0.95+移動時間1分につきRM0.25+距離1kmにつきRM0.50で計算されるため、降車後に確定されてアプリ経由での支払いとなります。なので渋滞などの条件によって料金が変動しますが、それにしても安い。

実際に利用してみたらまた使い勝手などレポートしたいと思います。

利用後の記事はこちら→コタキナバルでUberを使ってみた!

unnamed

Uberを利用するには、まずはアプリをダウンロードしてユーザー登録が必要です。こちらの画面からユーザー登録するか、アプリ登録時(または登録後でも「設定」→「プロモーション」→「プロモコード追加」で)プロモコード uber@kk と入れると初回乗車無料(マレーシアだとRM20、日本だと2000円が上限)になります。

登録時にはSMSでの認証がありますのでWifiのみの環境では登録できません。利用予定の方は出発前に日本でアプリをダウンロードして登録しておきましょう。

コタキナバルは物価に対しても他の都市と比べてもタクシーが高いのが欠点だったので、今回のUber進出は画期的なサービスになりそうです。

関連記事:
実際に利用してみた感想はこちら↓
コタキナバルでUberを使ってみた!

その後コタキナバルで開始された同様のサービスGrabとの比較
Uber vs. Grab ライドシェアアプリ利用比較!



おすすめ記事

スポンサーリンク
マレーシア、活動制限令発令(3月18日〜31日の間、原則入国不可になります)

マレーシアでは先日クアラルンプールのモスクで行われた宗教集会で集団感染

コタキナバル渡航にあたっての新型コロナウイルス関連情報(3/11)

(出典:マレーシア保健省) 現在世界規模で新型コロナウイルス

人気シーフード店の“5リンギット”ごはん「ウェルカム食堂」

コタキナバルで人気のシーフードレストランといえば「ウェルカムシーフ

ドライブイン式マクドナルド?リカス湾の屋台村が復活新装オープン!

リカス湾に昔からあった屋台村「Anjung Selera(アンジュ

コタキナバルで安くビールを買える場所

コタキナバルに来られた方の旅行記を読んでいると「コタキナバル(マレーシ

→もっと見る



  • 当ブログはコタキナバルのオプショナルツアー、<NIKIBIX TOURS>のガイドの「しほ」が運営しています。ツアーのお問い合わせはこちらの問い合わせフォームLINEからお気軽にご相談ください。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!
  • Booking.com
  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑