*

カフェ+ホステル+コワーキングスペース+屋上バー=TOOJOU

公開日: : ホテル

スポンサーリンク


IMG_8031
コタキナバル市街地の下町エリア、Bandaran Berjayaにあったセンチュリーホテル。こちらが改装されて全く新しいホテル「Toojou」に生まれ変わりました。

コンセプトは「Travel meets Social」。

ロビー
IMG_8043

1階:TAMAHAカフェ

IMG_8038IMG_8063
お食事メニューも充実。

2階:コワーキングスペース
IMG_8077
宿泊者は自由に使え、宿泊者以外も1日RM20で利用できます。

IMG_8081
キッチンもあります。

IMG_8046
2階のコワーキングスペースから1階のカフェへは滑り台で降りることも可能!

※2階は18歳未満の方は入れません。滑り台はあくまで2階から降りるためのもので、お子様は遊べませんのでご注意を。

3階以上はドミトリーと個室です。
満室で部屋の中は見られなかったので、ホテルのFBから写真をお借りしました。

スタジオルーム(2名個室)
IMG_8136
窓なしのスタンダードと、窓ありのデラックスの部屋があります。
1泊1部屋4000円程度から。
料金・空き状況を確認

カプセルベッド
IMG_8135
「カプセル」という名前がついてますが、いわゆるカプセルホテルではなくカーテン仕切りの2段ベッドのドミトリーです。

1泊ひとり1600円程度から。
8名部屋、6名部屋、4名部屋、女性専用部屋の順で少しずつ料金があがります。
料金・空き状況を確認

来月には屋上にルーフトップバーもオープン予定。

市街地の山側の端に位置しているため立地がすごくいいとは言えないものの、センターポイント、ウォーターフロント、ガヤストリートへも徒歩10分程度なのでそれほど悪くもありません。

バナナリーフカレーの名店「スリラタカレーハウス」も歩いてすぐ。

外の景色は緑に溢れ、街歩きと自然の両方を楽しめます。

Agodaのレビューでは10点満点中9.9と高評価。今後人気のホステルになりそうです。

■TOOJOU
アクセス:コタキナバル空港から車で約15分。センターポイントから徒歩約10分。



おすすめ記事

ブルネイのおすすめ安宿

成田~ブルネイ直行便が就航して、ブルネイ経由でコタキナバルに来られる

肉まんとパンの美味しい食堂、瓊萬興(ケンワンヒン)が改装オープン!

1984年創業、ガヤストリートの老舗食堂。以前All Aboutで

タンジュンアルのKFCは「世界一静かなケンタッキー」?

以前聴覚障害者が接客をするクアラルンプールのスタバが「世界一静かな

ムル国立公園周辺のレストラン・食堂

陸の孤島、ムル。 飲食店は数えるほどしかありません。 今回ムル

ムル国立公園近くの温泉 / Lipang Lewan’s Hot Spring, Mulu, Sarawak

今回ムルで家族が村の中をジョギングしてたときに見つけたこち

→もっと見る



  • ツアーのご相談はLINEでも受け付けています。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!


  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑