*

トムヤムミーの美味しいシーフード麺のお店、オーシャンキングKK

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 グルメ , ,

スポンサーリンク


コタキナバルと言えば新鮮な海の幸!

滞在中シーフードレストランでのディナーに行かれる方も多いですが、朝食やランチでも気軽にシーフードを堪能したいという方におすすめなのが、こちらの海鮮系麺料理のお店「オーシャンキング」。

サンダカンにある同名のシーフードレストランとは関係ありません。こちらのオーシャンキングはコタキナバル郊外の住宅地ビバリーヒルズに本店があるローカルに人気の食堂で、気付けばいつの間にやら街中のカンポンアイルにも支店をオープンしていました。

IMG_9343

センターポイントやシーフードレストランの有名なスリスレラカンポンアイルからも歩いてすぐの場所。ホテルシャングリラからも徒歩5分程度です。

IMG_9346

Serve No Pork。シーフードを素材とした麺料理専門店です。

注文方法ですが、まず選ぶ具によって料理の値段が決まります。具がフィッシュボール、フィッシュケーキ(かまぼこ)、フィッシュヌードル、普通の魚の切り身、以上のミックスの場合はRM6。エビ、上等なお魚(?)の切り身、揚げ魚、魚の頭、魚の肚を含む場合はRM8。それぞれ麺を大盛にするとRM2増し。

麺は普通の麺、ビーフン、クイティアオが選べ、スープ麺にするかスープと麺が別々に出てくるコンロー麺にするか選べます。ノーマルのスープは透き通った魚だしのあっさりスープで、プラスRM1でトムヤムスープも選べます。さらにプラスRM1でスープにコクを出すためのミルク追加も可能。

というわけでいろんなアレンジが楽しめますが、私おすすめのエビ+コンローミー+トムヤムスープ(RM9)はこんな感じ。

IMG_9375

以前紹介した郊外の旺旺の コンローミートムヤムによく似ています。

麺は旺旺よりやや太め。スープは辛さと酸味が控えめで、やや甘口でマイルドなトムヤムスープです。そして、何よりここの特長は、ぷりっぷりの大きなエビ!他の店より1.5〜2倍は大きなエビが3匹スープの中に隠れています。

IMG_9406

コンローミーのたれは薄味なので、つけ麺風にトムヤムスープにつけながら食べるとちょうどいい感じ。大きなエビの頭の中には味噌もたっぷり入っているので、エビみそをほじくり出しつつ麺に絡めて食べると最高です!エビの美味しいコタキナバルに来てよかったな〜と実感する瞬間。笑

トムヤム以外にもフィッシュヘッドスープミーやお魚系ミックスのスープも人気です。ビールも3缶セットがRM11で売られてますので、昼間っから飲めちゃいます。豪華なシーフードディナーもいいけど、こういう手軽なメニューでもコタキナバルの海の幸を堪能してみてくださいね。

一点、トムヤムミーを食べるときには、エビの殻を剥いていると真っ赤なスープが飛び散りますので、白い服や大事な服は着ていかないようにお気をつけ下さいませ。

■ Restoran Ocean King KK
住所:Shop No.13 Ground floor, Jalan Haji Yaakub, Ag. Air, Kota Kinabalu
TEL: 010-3473337
営業時間:8:00〜16:00
エアコンあり、ベビーチェアあり
アクセス:センターポイントから大通りを渡って、ガソリンスタンドPetronやスリムラカラベンダーロッジを通り過ぎて2本目の道(Jalan Haji Yaakub)を左に入った並び。近日オープン予定のホテルクリスタルのロビーと裏口が繋がっています。

IMG_9438
昔のコタキナバルを知る方には以前(UMS隣に移転前)のイミグレのオフィスが入っていたビルの向かいというとわかりやすいかも。つぶれちゃった映画館(Mega Pavilion/Cathey)の裏の通りです。

 




おすすめ記事

ad

コタキナバル定番スポット&基本情報

コタキナバル旅行直前&現地からの情報収集で、こちらのブログに辿り着いて

IMG_4271
コタキナバルで食べたい!ローカルフードまとめ

マレーシア料理??ナシゴレン、ミーゴレン位しか知らないなぁ…という方が

IMG_5946
エアロポッドの空港シャトルバスと3色ジュース屋さん

空港の近く、サバ州立鉄道タンジュンアル駅の隣にできたショッピングセ

calendar_icon1
2019年 サバ州祝祭日&イベントカレンダー

来年2019年のマレーシアの祝日、スクールホリデーの日程が発表されまし

IMG_5925
タクシーより便利でお得!コタキナバルでGrabを使おう

一般の車をタクシー代わりに呼び出せる配車アプリ「Grab(グラブ)」。

コタキナバル市立モスクの見学手順が変わりました

ひと月ほど前に外国人観光客二人が露出の高い服装でモスクの塀に上

IMG_4465
マリオット・コタキナバル、ついにオープン!

世界最大のホテルチェーン、マリオット・インターナショナルがついにコ

→もっと見る




  • ボルネオ島コタキナバル在住13年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


PAGE TOP ↑