*

マリマリカルチュラルビレッジ

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 観光スポット ,

スポンサーリンク


IMG_2911.jpgIMG_2889.jpg
IMG_2901.jpgIMG_2928.jpg
Mari Mari Cultural Villageはコタキナバルから車で約40分、イナナムの郊外に出来たボルネオの伝統文化体験ゾーン。近くには有名なキョンソムの滝もあるこの場所には、美しい自然のなかに数々のサバ州の民族家屋が配置されています。

同様の伝統家屋が見られる場所はサバ博物館、モンンソピアド文化村など他にもあるけれど、伝統文化を実際に体験できる場所となると内容の充実度はここがイチオシです。

午前、午後、夕方からと一日3回開催されるツアーに専属ガイドがついて各民族の伝統家屋を回りながら、それぞれの民族の特徴や代表的な文化についてじっくり説明してくれます。

地酒ムンタコの試飲や伝統菓子クエ・ジャラの試食では実際に作るところも見られるし、竹筒クッキングでは自分たちで好きな材料を選んで詰めて、最後の食事のときに出来上がったものを食べることができるといった嬉しい演出。他にもヘナタトゥー、竹を使った火おこし、伝統煙草などなど内容盛沢山。

すべての民族家屋を見終わった後、最後ビュッフェのお食事の前に、民族衣装を纏ったダンサーたちによる民族舞踊も披露されます。

気をつけて頂きたいのは、こちらのカルチュラルビレッジは博物館やモンソピアド文化村と違ってツアーでの参加となり事前予約が必要な点です。

Mariはマレー語の「Come on」。「おいでおいで」という意味を持つこのMariMariカルチュラルビレッジ、一度来てみてはいかが? ビーチリゾートや街とはまた違ったコタキナバルの一面と森の空気に触れられて、旅の気分転換におすすめですよ。

IMG_2932.jpgIMG_2956.jpg



おすすめ記事

ブルネイのおすすめ安宿

成田~ブルネイ直行便が就航して、ブルネイ経由でコタキナバルに来られる

肉まんとパンの美味しい食堂、瓊萬興(ケンワンヒン)が改装オープン!

1984年創業、ガヤストリートの老舗食堂。以前All Aboutで

タンジュンアルのKFCは「世界一静かなケンタッキー」?

以前聴覚障害者が接客をするクアラルンプールのスタバが「世界一静かな

ムル国立公園周辺のレストラン・食堂

陸の孤島、ムル。 飲食店は数えるほどしかありません。 今回ムル

ムル国立公園近くの温泉 / Lipang Lewan’s Hot Spring, Mulu, Sarawak

今回ムルで家族が村の中をジョギングしてたときに見つけたこち

→もっと見る



  • ツアーのご相談はLINEでも受け付けています。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!


  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑