*

コタキナバルの船着場「ジェッセルトンポイント」利用ガイド

公開日: : 最終更新日:2019/09/17 観光スポット , ,

スポンサーリンク


p720
コタキナバルの船着き場「ジェッセルトンポイント」。リニューアルした当時(12年も前!)にもこのブログで紹介しましたが、どんな施設なのか、何があるのか、改めて最新の状況をご案内します。

チケット売り場&待合室

IMG_7891
大通りからゲートをくぐってすぐ右手の建物。
中に入ると中央にベンチ、右側にはボート会社のチケットカウンター、左側にはツアー会社のカウンターが並んでいます。

国立海洋公園の島行きのボートはどの会社の料金もほぼ同じです。ボートが出たばかりだと人数が集まるまでかなり待たされるので、なるべく人数が集まっている会社で買うことをお勧めします。

IMG_7911
スパンガール島ツアーの集合場所は左の列の一番左の12番カウンター。

IMG_7896
ラブアン島行きフェリーのチケット売り場は右の列の4番カウンター。

ATM&両替所

IMG_7889
待合室から隣の売店エリアに入ってすぐのところにATMがあります。

IMG_7873
両替所は建物を出て道路を挟んだ向かい側、ezmoneyという両替屋さんが毎日朝8時〜17時まで営業しています。

売店&食堂

IMG_7893
IMG_7881
ジェッセルトンポイントは建物の中や外に売店が複数あり、島に行く前におやつや飲み物を買ったり、水着や浮き輪、日焼け止め、ビーチサンダル(fipperのお店もあり)などの海グッズを調達することもできます。

食べ物屋さんも多数あり、テイクアウトできるようなローカルフードやサンドイッチなども売られていますし、イートインスペースもあります。食べ物屋さんの並び、一番奥のパブ「Cock&Bull」ではビールも売られています。

フットサル場

島に行く人には関係ないですが、フットサル場もあります。9:00〜23:00まで営業。

ボート乗り場

桟橋の一番奥。乗り場に入るところで係員が港使用料のチケットを切るので、個人で島に行く方はボートチケットを係員に見せて入場してください。

乗り場には各ボート会社のスタッフがいて、チケット見せるとライフジャケットを渡され、ボートの準備ができたら声がかかります。自分がチケットを買った会社のスタッフがどの人なのかわかりにくいので、チケットを買った際に会社の名前やユニフォームをしっかり確認しておくと良いでしょう。

ラブアン島に行く船の乗り場は一番奥。ラブアン島行きフェリーの出発到着時間には入国管理のパスポートチェック(ラブアン島は連邦直轄領でサバ州境を越えるため)もこちらで行われます。

ガヤアイランドリゾート待合室

IMG_4467
ガヤ島にある「ガヤアイランドリゾート」の待合室。宿泊客はこちらで乗船受付になります。

ガヤナ・エコリゾート/ブンガラヤリゾート待合室

Screenshot 2019-07-23 at 12.45.41 PM
同じくガヤ島のリゾート、「ガヤナ・エコリゾート」「ブンガラヤリゾート」の待合室です。宿泊客はこちらで乗船受付になります。

タクシーチケット売り場&タクシー乗り場

IMG_7885
ジェッセルトンポイントからのタクシーはチケット制で、料金は行き先に応じて一律の前払いです。
フットサル場入口横のチケットカウンターでチケットを買い、ゲート横のタクシー乗り場で待機しているタクシーの運転手にチケットを渡して乗ります。

タクシーチケット料金(2019年5月調べ):
市内中心部 RM20
ステラハーバーRM25
タンジュンアル RM35
ネクサス/ラサリア RM95

Grabアプリが使えるなら、Grabの車を呼んだ方が安いです。

駐車場

車で行かれる方は裏の駐車場をご利用ください。駐車場の入口はゲートやオレンジ色の建物を通り過ぎてすぐ左手。駐車料金はRM1/1時間。自動精算機ではなく、出る時にゲートの係員に直接支払う方式です。

■Jesselton Point
アクセス:街の南端。スリアサバ、ジェッセルトンモールの先。
営業時間:国立公園の島に行く船の出発は基本午前中のみ。午後はチャーター。
売店の営業時間は店に寄りますが、主に8:00〜17:00頃。
フットサル場は9:00〜23:00の営業。



おすすめ記事

ブルネイのおすすめ安宿

成田~ブルネイ直行便が就航して、ブルネイ経由でコタキナバルに来られる

肉まんとパンの美味しい食堂、瓊萬興(ケンワンヒン)が改装オープン!

1984年創業、ガヤストリートの老舗食堂。以前All Aboutで

タンジュンアルのKFCは「世界一静かなケンタッキー」?

以前聴覚障害者が接客をするクアラルンプールのスタバが「世界一静かな

ムル国立公園周辺のレストラン・食堂

陸の孤島、ムル。 飲食店は数えるほどしかありません。 今回ムル

ムル国立公園近くの温泉 / Lipang Lewan’s Hot Spring, Mulu, Sarawak

今回ムルで家族が村の中をジョギングしてたときに見つけたこち

→もっと見る



  • ツアーのご相談はLINEでも受け付けています。

    -----------------------------------------
    「地球の歩き方マレーシア・ブルネイ2018~2019」299ページで当ブログが紹介されています!電子書籍版も販売中。
    -----------------------------------------
    まっぷるマレーシア2019年版が9月24日に発売になります。 ボルネオ・コタキナバル関連部分のチェックを担当させていただきました。
    -----------------------------------------
    マレーシアのローカル食堂を網羅したガイド本でありグルメ本。 コタキナバルのお店の取材のお手伝いをさせていただきました。
    -----------------------------------------

    旅の必需品。マレーシアのSIMカード、amazonでも購入可能!


  • ボルネオ島コタキナバル在住16年。NIKIBIX TOURS代表。All About 海外旅行「コタキナバル」オフィシャルガイド。育児の傍らフリーランスのコーディネーター&ガイドとして活動中です。

    観光のご相談、お問い合わせなどはこちらからお気軽にどうぞ。


  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
PAGE TOP ↑